「観戦」タグアーカイブ

アビーロードとマダム・タッソーでビートルズに浸るロンドンでの一日!!(旅行記Day8)

ロンドン探訪の3日目。
この日は友人に付き合いプレミアリーグのマイナーゲーム(ワトフォードvsウエストハム@ヴィカレージロードスタジアム17:30キックオフ)を観に行く予定は決まっていました。そして後から、試合前にはビートルズ関連でアビーロード、加えてマダムタッソーにも行くことを決めた内容の濃い1日でした。
では、アビーロードから。
2017/2/25 ロンドン(イギリス)

 

Abbey Road/アビーロード

数日前にもリバプールでビートルズの聖地巡礼はしましたが、そのどれよりも有名なビートルズ関連スポットがここ、アビーロード。

The Beatlesが解散前最後に発表したアルバム、『Abbey Road』。ビートルズはデビュー時からアビーロードにあるEMIのAbbey Road Studioを利用してレコーディングを行なっていたため、それに対する感謝の意味も込めて、ラストアルバムはこの『Abbdy Road』と言うタイトルになったそう。
で、そのジャケット写真に利用された写真の撮影ポイントがまさにアビーロード(スタジオの目の前)。
地下鉄Jubilee LineのSt John’s Wood駅が最寄駅。
アビーロードの最寄り駅
駅を出て、右斜め前方面の道をまっすぐ、徒歩3分。
人が集っているのでアビーロードだと分かりますが、正直ジャケットの雰囲気とは程遠い感じ。季節が違うし50年も前のアルバムなので、当然といえば当然ですがw
冬のアビーロードの様子
交通量も多いですし、ジャケ写を真似る事にそれほど興味もなかったので、撮影スポットから30秒のAbbey Road Stadio/アビーロード・スタジオとそこに付随するショップに。
アビーロード・スタジオはビートルズがデビュー当時からレコーディングを行なっていた場所。いまでも現役です。
柵越しにアビーロードスタジオを
そしてそこに付随するショップ。
ビートルズグッズがどうしても多いですが、アビーロード・スタジオに関連のあるアーティストのグッズ等もあります。
アビーロード・スタジオショップ内部
リバプールにあるビートルズ・ストーリー付随のショップやマシューストリートのショップよりも、魅力的なグッズが多かったです!!とても楽しかった!!
リバプールにあるショップは、全世界どこでも買えそうな、あまりデザイン性の高くないグッズが多いのに対して、こちらではアビーロード・スタジオショップ限定感のある、デザイン性の高いグッズが売られてます。
トートバッグやTシャツ、ピック、キーホルダーなどいろいろ購入。
ビートルズのアルバムはRevolverが一番好きなのでトートはマスト。(Tシャツもありましたが、そちらはAbbery Roadを)
アビーロードショップのグッズ
その後はSt John’s Wood駅へと戻り、マダムタッソーへ向かいます。

昼食 Wok to walk

ヨーロッパによく見られるアジア系ファストフード。
アジアフードショップ外観
場所は、マダム・タッソーのあるBayker Street/ベイカー・ストリート駅から徒歩2分。

麺を選び、追加トッピングを選び、最後にソースを選択。
選んだトッピングによって値段が変化し、その場で中華鍋を振るって自分好みの一品を作ってくれます。
コペンハーゲンでも食べました。笑
TofuとNatsをトッピングして、6£(¥840)程でした。
ボックスヌードル
お金がない人にはとてもオススメ。ヨーロッパのアジア食事情の最先端(?)かと思います。

Madame Tussauds London/マダムタッソーロンドン

もともとはそこまで興味がなく、そもそも東京のマダムタッソー行った方が楽しめるっしょ笑 ぐらいに思っていたロンドンのマダムタッソー。

地球の歩き方を見ていたらビートルズが居ることが分かったので、ロンドンが本場だし、行く価値あり!と思い友人を引き連れて。
チケットは前日にネットで購入。30£(¥4200)がベースのようですが、土曜日だったためか32£(¥4480)。当日は、12:30入場のチケットだったので12:30頃着いたんですが、とにかく行列。
最後尾にいたスタッフさんの案内でBaker Street駅側の、4番入口の列の最後尾に。
マダム・タッソーの外観と行列
入場には4,50分掛かりました。
手荷物検査を抜けるとすぐに入場。
もっと掛かると思っていたので、意外とあっさりでした。笑
入場後のエレベーター前でeチケットを読み取ってもらい、上階へ。
VIP→映画→YouTuber(イギリスの)→スポーツ→著名人→音楽→政界→スーパーヒーローと続きます。
東京のマダムタッソーに行ったことが無いので比較はできないんですが、もっと知らない人ばかりだと思っていたのもあり、なかなか楽しかったです。
カンバーバッチ。
マダム・タッソーのベネディクト・カンバーバッチ
著名人のところに、人気は無さそうでしたがゴッホやアインシュタイン、ピカソなんかも居たのが面白かったです。
スポーツは、サッカーコーナーがクリロナだけでベッカムが居なかったのが残念。。
音楽コーナーにはビートルズ。
蝋人形のビートルズ
政界コーナーには、ヨーロッパの首相たちや、誰も目を向けてませんでしたがチャーチルも居たりします。一番の目玉はやはりトランプのようでした。
それらを抜けると、まるでディズニーランドなアトラクション。
ロンドンタクシーに乗り込み、ロンドンの歴史を振り返ります。まあ、そこそこのおもしろさ。笑
そしてその後はマーベルの4Dミニムービーコーナー!
マーベル4Dムービーのタイトル
これが案外楽しかったです!!それほど難しくないストーリーと英語で、4Dを存分に感じられる内容。楽しいです。
最後は特別展、スターウォーズ!!
個人的にはここが一番楽しかったです!コツとしては、4Dムービーの会場を一番最後に出ること。
映画は一斉入れ替え制で全員が鑑賞するので、最後に抜けることで、人が少ない中でのんびり蝋人形たちと写真が撮れます。
スターウォーズは好きなのでめちゃめちゃ楽しかったです!!
堕ちかけアナキン。
蝋人形のアナキン・スカイウォーカー
R2D2とC3PO。
蝋人形のR2D2、C3PO
バーに腰掛けるハン・ソロ。
蝋人形のハン・ソロ
異様なほどリアルに撮れてしまったシス卿。
蝋人形のシス卿
この他にも、全部で20体近くは蝋人形があったと思います!
ファンの方は訪問必須です!!!

サッカープレミアリーグ(Watford vs Westham)観戦

詳しくはこちらの記事に書きました。
プレミアリーグの中でも比較的マイナーなチーム同士の試合でしたが、楽しかったです!!
様子を少し。
ヴィカレージロードスタジアム正面
スタジアム内入ったところ
プレミア・リーグ選手入場の様子
長時間露光でフリーキックを

夕食 Hilton London Padington

昨日に続きまたもヒルトンのラウンジでの食事。
この日はサンドイッチを注文。8£(¥1120)。
ロンドンヒルトンラウンジでのハンバーガー
ボリュームたっぷり、前日に引き続き、さすがの美味しさ。ラウンジの雰囲気を含め、8£の価値ありでした!

帰宿・就寝

宿に戻り。
相部屋がスペイン人のおばさん6人グループで、向こうも帰ってきた直後の様子だったので、有無を言わさず速攻でシャワーを浴びました。笑
その後は特に何をするでもなく、就寝。。。

おわりに

ビートルズ、マダムタッソー、サッカーと巡った、忙しなくも楽しい一日でした。
アビーロードには日本人がたくさん居ましたが、意外にもマダムタッソーではほとんど見掛けませんでした。
ロンドンまで来て、東京にもあるマダムタッソーにわざわざ行くことも。。って感じなんだろうと思います。他にも観光名所はたくさんありますし。笑
とは言え本場のマダムタッソーに行けたのは良かったです!スターウォーズ展が思いの外楽しかったので!
ビートルズにも触れ、サッカーにも触れでイギリスを随分感じられたので、とても濃い一日でした。
翌日は、またまたプレミアリーグ観戦
夕方からは、友人が見つけて来たマジカル・ランタンフェスティバルとか言うのにも行きました。
では、最後までご覧頂きありがとうございました!