「聖地巡礼」タグアーカイブ

『何度目の青空か?』MVロケ地訪問記!!

『W-KEYAKIZAKAの詩』のロケ地訪問のついでに、こちら、『何度目の青空か?』のロケ地も行ってきました!
楽曲への思い入れは『W-KEYAKIZAKAの詩』よりも何空の方が強いですが、校舎内でのロケシーンが多く、メンバーが街中を歩いたりだとかしている訳ではないのでそこまでの面白味は無かったです笑
3ヶ所周りました!

『何度目の青空か?』MV

何度目の青空か?のミュージックビデオ。
日本の公式はショートバージョンのみですが、SME台灣の動画はフルサイズです!

 

旧足利西高校(学校シーン)

初めは、メンバーも何度も登場するメイン撮影場所の旧足利西高校に。
ここは数年前に廃校になった高校ですが、足利市が積極的にロケ地としての誘致を行っている場所。
旧足利西高校-ロケーション-映像のまち あしかが
なので、他にも多くの映画やらドラマやらでも使われてるらしいです。

訪問した時も何かの撮影をしていて、正門が開いていたので物理的には進入出来なくもなかったですが、さすがに気が引けたので敷地外から少し眺めただけ。
正門と本校舎。
旧足利西高校の正門
旧足利西高校の正門
旧足利西高校の本校舎
自転車置き場。
旧足利西高校の自転車置き場
旧足利西高校の自転車置き場
車を停める場所は無いですが、滞在はほんの5分ほどだったので、正門から正面に伸びる道の交通量が少なそうだったのでそこに路駐しました。
 

 

大将陣(駄菓子屋)

男子高校生3人組が「最高じゃん。」「恋までしてんじゃねーよ。」等雑談をしていたのがこの駄菓子屋の前。
何空PVに登場する駄菓子屋、大将陣の外観
何空PVに登場する駄菓子屋、大将陣の外観
小学生の下校時間に合わせての営業なのか、昼過ぎに行きましたがお店は開いていませんでした。
何空PVに登場する駄菓子屋、大将陣の外観
アイスキャンディーが70円で食べられるようだったので、出来ることなら食べてみたかったです。
 

 

渡良瀬川河川敷

これも男子3人組が黄昏ていたシーン。
橋の配置的に撮影場所はこの辺りだと思います。

ただ、歩いて川辺まで行かねばいけない様な感じだったので、遠目に写真を撮ったのみ。
渡良瀬川の河川敷
渡良瀬川の河川敷
 

鑁阿寺本堂

坂道関係のロケ地が網羅されているページに、自撮り写真の撮影場所の一つと紹介されていた場所。
確かにロケ地ではあるけど、この1枚だけかー、、という事で、ここには行きませんでした。笑
 

 

おわりに

という事で、何度目の青空か?MVロケ地巡礼でした!
そもそもが『W-KEYAKIZAKAの詩』のロケ地巡りが目的だったこともありますが、メンバーが実際に立ったロケ地が少ないこともあり、他のMVのロケ地に比べると面白味は無かったです。
関東近郊だと、山梨の『今話したい誰かがいる』のロケ地だとか、千葉のかずみんの地元巡りの方が楽しさはあるかなというのが個人的な感想です。
では、最後までご覧いただきありがとうございました!

『W-KEYAKIZAKAの詩』MVロケ地訪問記

けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー幕張公演の前に、友人と、『W-KEYAKIZAKAの詩』MVのロケ地へ聖地巡礼に行ってきました。
ので、その時の記録を!
ロケ地は一箇所でそれほど書くことはありませんので、写真を中心に。

『W-KEYAKIZAKAの詩』MV

『W-KEYAKIZAKAの詩』は、アルバム「真っ白なものは汚したくなる」に収録された欅坂46メンバーとけやき坂46一期生による楽曲。

メイキングにもあるように、撮影場所は群馬県の渡良瀬川河川敷。

ロケ地「さくら遊園」

ロケ地は群馬県桐生市の「さくら遊園」。
さくら遊園は渡良瀬川の河川敷にあるサッカーグラウンドやら野球用グラウンドやらの総称ですが、撮影が行われたのはその土手部分。
〒376-0012 群馬県桐生市桜木町1407-16

周りに駐車場はありませんが、南西側から伸びる小道を下りていくと川原に車を停めることが出来ます。
東武桐生線の新桐生駅からも徒歩15分ほどですが、都内からだと車での訪問が現実的かなとは思います。

ロケ地「さくら遊園」訪問記

さくら遊園へは車で、都内から1時間30分ほど。
昼過ぎの到着で暑かったですが、平日だったこともあり人はほとんどおらず、快適に見学できました。
撮影した写真を!

河川敷から見上げた土手
さくら遊園の土手を下から
さくら遊園の土手を下から
河川敷の様子
河川敷の様子
土手の上にある舗装路から見渡した、さくら遊園全体の様子。
土手の上からの写真
土手の上からの写真
土手の上からの写真
メンバーが横一列に並んでいたのは、多分ここ?

土手の上から町側を。
桐生市の街並み
階段の上から河川敷を見下ろす。
階段の上から

メイキングの存在を訪問前に知っていたらな〜と少し残念です。
車で20分ほどのところに『何度めの青空か?(乃木坂46)』のロケ地があるので、坂道オタであればそちらにも行ってみるといいかも知れません。
では、最後までご覧頂きありがとうございました!

全く聖地ではないけれど聖地巡礼―JR西日本 山陰本線乃木駅

こんにちは。
自分の好きなもののゆかりの地を巡る聖地巡礼には得も言われぬ楽しみがあり、国内はもちろん、海外まで乃木坂関連の聖地巡礼で飛び回っています。
そんな中で今回は、乃木坂46との直接の関係は無い、こじつけ「聖地巡礼」。
島根県松江市に「乃木駅」なるものがあるのですが、そこに行ってきました!!
乃木駅の外看板

-そもそも「乃木坂」とは-

乃木坂46というグループ名にある「乃木坂」は、東京都港区にある坂の名称。なぜその坂に「乃木」の名がついているかと言えば、明治期の陸軍大将乃木希典がゆえ。現在の乃木坂の側には乃木希典の住まいがあり、現在も乃木希典旧邸として庭園が公開されています(家屋は年に1度の公開)。
乃木希典は国民にも大人気の将軍でしたが、明治天皇が亡くなると自らも殉死の道を選びます。その知名度の高さもあり殉死の知らせは日本中を駆け巡り、日本中に乃木神社が幾つも建立されたそう。その中の一つとして、大正12年に建立されたのが乃木坂にある「乃木神社」です。

-なぜ島根県に「乃木」の地名が?-

現代に生きる我々からすれば乃木坂と言えば東京の地名ですが、その由縁となった乃木姓は元々出雲(島根県)の発祥。乃木希典は長府藩(現山口県)の出身ですが、乃木将軍の持つ乃木姓のルーツは出雲にあるとされています。
そんな訳で、「乃木坂」という名称のルーツを辿っていくとたどり着くのはこの、島根県松江市にある乃木地区ということ!!
正確な情報を持っているわけではないですが、沖縄県の姓に顕著なように、名字と地名には関わりが多いです。乃木姓と乃木地区に何らかの関連性があるのは間違いないでしょう。

-聖地巡礼記-

聖地巡礼前日は、松江市内にある玉造温泉に宿泊。そこから乃木駅までは車で10分ほどだったんですが、当日はいったん出雲大社へ。出雲大社を参拝したあと、1時間ほど掛けて乃木駅へ。

駅の駐車場はなく駅前もロータリーで車を停めづらいですが、駅徒歩15秒のところにJAがあったのでそちらの駐車場を拝借。
乃木駅前のJAの駐車場
駅前はこんな雰囲気。
乃木駅駅舎の外観
特急列車の止まらないローカル駅です。表の駅看板で推しタオルを掲げるのははばかられるという事で、駅舎の中へ。
駅構内へ入るには入場券の購入が必要とのことでしたが、駅員さんのご厚意でタダで入らせて頂きました。
山梨で「今話したい誰かがいる」の聖地巡礼をした時を思い出すような、対面式の複線ホーム。
乃木駅のホーム
駅名看板を前に何枚か撮影。


途中、特急が通過していきました。
乃木駅を通過する特急列車

なんてこと無いただの駅なんですが、やはりテンションは上がりました。
そして最後は結局、駅舎外の看板でも記念撮影。

こんな感じで滞在時間は10分ぐらい。ぜひ島根を訪れる機会があった際には訪ねてみて下さい。松江市内なので、アクセスもいいです。駅ですので、もちろん電車でのアクセスも可能!
では、最後までご覧いただきありがとうございました。

-駅に関する情報-

乃木駅(JR西日本 山陰本線)
住所:〒690-0044 島根県松江市浜乃木2-15-15
アクセス(電車):1時間に1~2本停車 松江駅から4分
アクセス(車):出雲空港から30分 出雲大社から1時間 鳥取砂丘から2時間

パリで乃木坂46聖地巡礼 テレビで紹介された場所を10ヶ所ほど巡りました!

久しぶりに乃木坂関連の聖地巡礼をしてきました!デュッセルドルフ(ドイツ)、ローマ(イタリア)ぶりで、今回は写真集ではなくテレビ番組の聖地巡礼。
西野七瀬さんのアナザースカイと、乃木坂ってどこ#146お土産選手権inパリ!の聖地巡礼です。
2017/6/19~2017/6/25 パリ(フランス)

1.アナザースカイ「西野七瀬」

2016/6/17に放送があった、西野七瀬さんのアナザースカイ。
訪問したのはフランス。パリを中心に地方の村にも行ったりしていましたが、公共交通を使っての自力アクセスはしんどそうだったので、パリ市街で紹介されていたスポットだけ5箇所ほど巡りました

 

1-1.Arc de triomphe de l’Étoile/エトワール凱旋門

まずは、パリの観光名所としても大人気の凱旋門。
青空の凱旋門
オープニングの映像や、パリの街を見渡す映像は凱旋門の屋上の展望台で撮影されたものでした。
凱旋門に通ずる通り
凱旋門の展望スペース
凱旋門の展望スペース
凱旋門から見たエッフェル塔
凱旋門の上からの眺めを広角で

 

 

1-2.Le Boulanger des Invalides カフェ

西野さんがカフェオレとクロワッサンを注文していたカフェ。凱旋門から地下鉄で10分ほど。地下鉄13番のSt François Xavier駅が最寄駅です。
パリのカフェ
ですが、公式サイトを観た感じだと、最近お店を畳まれた様子です。
訪問したときには、クロワッサン、カフェオレ、サンドイッチを注文しました。
パリのカフェオレ
パリのサンドイッチ
番組の映像に寄せた写真。
パリのオープンテラスカフェ
パリのオープンテラスカフェ
パリのオープンテラスカフェ

 

 

1-3.Tropical Farm /La Ferme Tropicale 爬虫類専門ペットショップ

パリ観光の中心地からは少し外れた場所にある、この爬虫類専門ペットショップ。
パリのペットショップ
パリのペットショップ
お店は2階建てでなかなか広く、お客さんも平日昼間でしたがそこそこ入っていました。
パリのペットショップの店内

番組にも登場した大物。


2階。


西野さんが頭に乗せていたトカゲ(多分)。
黄色いトカゲ

 

 

1-4.シャンゼリゼ通り インタビュー

歩きながらのインタビューを行っていたのは、シャンゼリゼ通り。
凱旋門から、左手の歩道を歩いていくとインタビューに出てくるスポットも通ることが出来ます。
シャンゼリゼ通り

 

1-5.セーヌ川沿岸 インタビュー

川沿いで、座ってインタビューを行っていたのはセーヌ川沿い。
ノートルダム大聖堂の対岸、すぐ近くです。夕方は散歩をする人も多く雰囲気がいいので、大聖堂を観光するついでに訪れてみるといいかと思います!
セーヌ川越しのノートルダム大聖堂
セーヌ川
セーヌ川
ノートルダム大聖堂のあたりから川沿いを南東に向かって10分ほど歩くとインタビューをしていたポイントです。


 

2.乃木坂ってどこ「#146 乃木坂46パリ珍道中!」

2014/8/10に放送された乃木坂ってどこ#146。パリで開かれたジャパンエキスポに乃木坂46が出演した際に撮影された回です。
メンバーが4,5人のグループに分かれてバナナマンへのお土産を購入するという内容。自分の推しの関係もあり、特に西野さん秋元さんがいるグループが巡っていた場所を訪問しました。

 

2-1. LACURE GOURMANDE 菓子店

オペラ座近くの観光スポットにある菓子店。
桜井さんたちのグループが訪問していましたが、お店の前に行くと、あまりにも男子一人で入るのがためらわれる雰囲気だったので中には入りませんでした。笑
パリ市街に何店舗かあるようですが、メンバーが訪れていたのはオペラ通りにある店舗です。
LACURE GOURMANDEの入口
LACURE GOURMANDEの店内

 

 

2-2. Brentano`s 雑貨店

こちらも同じく桜井さんたちが訪れていた雑貨店。上記の菓子店の並び、オペラ通りにお店はあります。
それほど大きいお店ではありませんが、アクセスしやすい場所にあるので訪問はしやすいかと思います!
Brentano`sの店内
Brentano`sの店内

 

 

2-3.シャンゼリゼ通り

凱旋門から南東へと伸びるシャンゼリゼ通り。アナザースカイでも少し登場していましたが、乃木どこのお土産探し企画でも登場しました。
訪問していたのは秋元、生駒、高山、西野の4人です。

 

2-4.LADUREE スイーツ店

日本にもお店がある、フランス発祥のとても著名なスイーツ店。
ラデュレ・シャンゼリゼ通り店の外観
メンバーはマカロンを購入していました。
マカロンを食べていたのは、お店の目の前のベンチです。
ラデュレ・シャンゼリゼ通り店の店内
ラデュレ・シャンゼリゼ通り店の店内
せっかくなのでメンバーが食べていたものを同じ場所で。
ラデュレのマカロン

 

 

2-5.KUSMI TEE お茶店

LADUREEのすぐ隣りにある紅茶の専門店。こちらもパリ発祥の有名なお店で、メンバーは日村さんへのお土産を購入していました。
クスミティー・シャンゼリゼ通り店

 

 

おわりに

そんなこんなで、パリをサーッと巡りました。パリには1週間ほど滞在していたのでぱらぱらと聖地巡礼はしたんですが、まとめて回れば一日で十分回りきれるかと思います。オタ同士での旅行というのもなかなか無いでしょうから、観光ついでにぽつぽつ回るほうが楽かなとは思いますが。
では、最後までご覧いただきありがとうございました!パリ旅行、お楽しみ下さい!!次回の聖地巡礼はマルタ共和国です。

乃木坂46聖地巡礼 千葉・南房総編

南房総に行ってきました!欅坂46の幕張ライブの翌日で、一緒にライブを見に行った友人と「どこか温泉にいこう~」という話に。いつも山梨や箱根に行ってしまって千葉には行ったことがなかったので、温泉を探してそこを目的地に。
温泉に入ってから、そう言えば聖地巡礼出来るんじゃ!?という話になり乃木坂関連の聖地巡礼をしてきました。
主に巡ったのは、乃木坂46の高山一実さんの地元。乃木坂ってどこ!?や乃木坂工事中で紹介された場所を中心に回りました。では。
2017/8/30 南房総市(千葉)

1. 洲崎灯台

千葉県南房総市、東京湾の入り口にあるこの灯台。比較的房総半島先の方にありますが、都内から車で2時間ほど。
灯台へ上る階段の下まで車で乗り付けられますが、駐車場は2時間200円もするので、大通りから灯台へ入っていく左手にある公衆トイレに車は止めてしまうのがオススメです。公衆トイレから灯台までも2分ほどですし、どんなに長く滞在しても30分ほどだと思うので。(周りには住宅しかなく、特に見て回るようなものは無いです)

階段を登ること30秒、灯台に到着。
この階段は、PV内でも使われている場所です。
州崎灯台へと上る階段
洲崎灯台の看板

灯台の前にはテニスコート一面分ほどの草地が広がってます。思ったよりも狭いです。
州崎灯台
州崎灯台
灯台前からの東京湾の眺めもとても良いです。
州崎灯台からの眺め
20分ほどで次の目的地へ。

 

2. 道の駅とみうら 枇杷倶楽部

乃木坂工事中、高山一実プレゼンツ房総半島ツアーで紹介されていたこの場所。
メンバーはびわソフトを食べていたので、同じものを。400円。
南房総のびわソフト
枇杷の味ももちろんしましたが、それよりもむしろミルクの味がしっかりしていて美味しかったなと言うのが個人的な感想。
南房総観光大使の徳井青空さんがロケをしてましたが、声優さんはさっぱりなのでスルー。。
店員さんに「あれどなたですか?」と聞くと、南房総観光大使は2人いてね〜、徳井青空さんと、AKB48の高山一実さん…」と言われたので友人がやんわりと訂正していました。笑
サインもありました!
枇杷倶楽部にある乃木坂46のサイン

15分ほどの滞在で、次の目的地へ。

 

3. 釜新肉店

こちらも同じく、乃木坂工事中の房総半島ツアーで紹介されていた精肉店。枇杷ソフトの道の駅からは1kmほど。駐車場はありませんでしたが、地元の方らしき人が向かいのスペースにハザードを炊いたままで駐車をしていたので、それを模倣。
高山さんの地元だからと言うだけでなくイカメンチはそもそも有名なようで、夕方18:00頃だったのでまだイカメンチが残っているか心配でしたが、たくさん用意されていました。
釜新肉店のイカメンチ
友人と一つずつ注文。メンチカツにイカが入ってる〜ぐらいのものと思ってたんですが、具材はイカのみ! なるほどこれは人気も出るわと納得しました。
イカメンチの中身
店内のベンチで頂き、10分ほどで次の目的地へと向かいました。
店内にはサインが3枚も。
乃木坂46のサイン
乃木坂46のサイン
乃木坂46のサイン
写真集も置いてありました!笑
釜新肉店においてあった写真集

 

4. ばけトン

ここは、乃木坂ってどこ?の怖い話企画で高山さんが紹介していた地元のトンネル。
ロケには高山さん秋元さんの2人で行っていたので、その時の様子とネットの情報で場所を特定し、いざ。(Yahoo知恵袋に乗っている情報は誤った情報でしたので注意です)
化けとんの位置情報

釜新肉店から国道を10分ほど走り、その後山中の一本道を5分ほど走ると到着。
化けトンの入口
化けトンの入口

トンネルの名前は不明ですが、位置情報は下に示した通りです。夕方18:30頃訪問しましたが、思ったよりも交通量は多く、5分に4,5台ぐらいは車が行き来していました。
この交通量の中を徒歩で通り抜けするのは危険そうだったので、車で1往復。気味は悪かったですが、特に怖い目には逢いませんでした。笑
逆側から。
化けトンを裏側から

 

5. 富浦美容室

ここは訪れて無いですが、乃木坂工事中・南房総ツアー内で紹介されていた理容店。
ここにどしどし押しかけるのはなぁ、、ということで行きませんでしたが、地図は掲載しておきます。

 

〈番外〉6. 不老薬師温泉 自然村

そもそも温泉に行こうと言う話からスタートしたこの日帰り旅行。訪問した温泉が良かったので、せっかくなのでこちらも書いておきます。
源泉掛け流しのこじんまりとした温泉で、とてものんびり出来ました。聖地巡礼だけで南房総っていうのもなぁ…っていう方にはオススメです!
詳しくはこちらから別記事へどうぞ。

 

〈番外〉7. 野島崎灯台

こちらも番外編。特に乃木坂とは関係ありませんが、せっかく房総半島の先の方まで行きましたので、房総半島最南端に。
先の温泉から車で10分ほど、野島崎灯台。
野島崎灯台周辺の街並
車を停めて、歩いて5分ほどのところに房総半島最南端にの碑があります。
房総半島最南端の石碑

灯台は200円で登ることも出来ます。
野島崎灯台

岩場で面白いので、時間があれば訪問してみると記念になると思います。
野島崎灯台の岩場
野島崎灯台の岩場

 

8. おわりに

こんな感じで、南房総ツアー乃木坂聖地巡礼ツアーでした!
都内から、10:00前に出発して20:30頃帰り着きましたので、日帰り旅行にはぴったりだと思います。関東近郊には観光地が多いこともあり、なかなか南房総を訪れる機会も少ないかと思います。乃木坂をきっかけに、ぜひ訪れてみてください。いいとこ、です!
では、最後までご覧いただきありがとうございました。

twitterをやってるんですが乃木坂関連のフォロワーさんが少なく寂しいので、フォロー頂けたら嬉しいです。フォロバしますので、ぜひ!
@taichi_de