「映画」タグアーカイブ

小津安二郎

横浜シネマリンという関内にある映画館で、小津安二郎監督の『東京物語』を観てきました。

小津作品を観るのは先週観た『浮草』に続いて2本目。

世界的にも知名度のある小津安二郎ですが、その存在を知ったのはつい最近。

チューリップを聴くようになって財津和夫のソロにも手を出したんですが、『白いシャツの君』の中に歌詞として出てきたのがきっかけ。
続きを読む 小津安二郎

映画を「多観」することの意味とは一体。

高校時代の恩師に「映画は観てください」と言われ、その一言だけを頼りに毎週早稲田松竹に通ったりもした大学時代。

未だに映画を観ることが何に活きるのか、ピンと来ずにいます。
芸術的な感度が高くなるのか、人生が深まるのか、背景知識が増えて博識になるのか…

確かに映画をコンスタントに週2本映画館で観ていた時期は生活にハリがあったようにも思いますが、それが今にどのように活きているかと言われたらよく分かりません。

もちろん「趣味として映画を観る!」とか「大好きな乃木坂46の主演映画だから!」みたいなのはそれでもちろん良いんですが、先生が言っていた「映画は観てください」は、”を”でなく”は”観てくださいですから、ニュアンスとしては”You have to”なわけです。

いつの日か、映画を「多観」したことの意味を見出だせるときは来るのでしょうか。未不知。


(2018/9 München-Germany)

映画で体力温存、一風堂NYで疲労回復|地球一周旅記DAY18

ニューヨーク最終日、それと同時に17日間のアメリカ滞在最終日。

若干風邪気味で疲労の色も見え隠れするので、移動に向けて基本は体力温存の一日。

前から行ってみたかったニューヨークの一風堂で昼食をとり、そのあとは映画館で映画を。

その後は宿に預けていた荷物を拾いJFKへ。
JFKからは23:00過ぎの便でモロッコへと出発です。
2018/9/6

昼食 一風堂ウエストサイド店

朝は体に良さそうなスムージーを飲みながら時間を潰し、昼過ぎに一風堂へ。

1年半バイトをして愛着があるので、どんなに高くても仕方なし。

マンハッタンに一風堂は3店舗あり、今回行ったのはタイムズスクエアから徒歩で5分ほどのところにあるイーストサイド店。

店内は主に、席待ちのバー、カウンター席、テーブル席の3ブロック。

一人だったのでカウンター席へ。

「〇名様ご案内でーす」とか、簡単なやり取りは日本語でしていて少し違和感。笑

メニューに家系があったので面白いなと思いつつ、醤油ラーメン「一楽」を注文。

「一楽」のネーミングはちょっとした遊び心でしょうか。

ラーメンが到着。
典型的な、醤油ラーメン。

それでもトッピングは、チャーシュー2枚、ねぎ、キャベツ、煮卵と量は多くないですがこだわりの内容。

18日ぶりの白米と共に。

美味しかったです。

一風堂のラーメンが美味しくないはずはないんですが、よくある「中華そば」と同じような見た目ながら、あご出汁と醤油の濃さがよく効いてました。

とは言え、「同じ値段なら豚骨かな〜」とは思いましたが。笑

美味しく最後まで頂き気持ちよく退店。

映画”2001:A Space Odyssey(2001年宇宙の旅)”

そのあとは映画館へ。

市立博物館でキューブリックの写真展を見て、一緒に行った恩師にも「『2001年宇宙の旅』は見て下さい」と言われてたんですが、探したところたまたまIMAXでの上映が丁度昼過ぎから。

体力を温存するためにも映画を見ようとは思っていたので、これで即決。

かなり早めでしたが50分ほど前に映画館に着き、時間潰し。

上映30分前になってシアターが開き、中へ。

誰もいない広大なIMAXシアター。

よっぽどガラガラになるのかと思いましたが、結構皆さんギリギリに到着し、最終的には平日真っ昼間とは思えない人の入りでした。

途中の休憩(Intermission)に入ったところで、2こ隣にいた男性から”How long is the intermission?”と聞かれるも、全く予習をしておらず映画は終わったと思っていた僕は’Intermission’の意味がさっぱりわからず、歯痒い感じに。

映画は面白かったですが、孤独な旅路に一人で観るもんではないな、と言うのが一番の感想です。

移動 ニューヨーク→リスボン

これでニューヨークともお別れ。
JFKからのフライトでヨーロッパへ。

宿に戻って荷物を拾い、地下鉄を使ってJFK空港へ。

宿から今回利用する第5ターミナルまでは2時間弱といったところ。

C線→E線と乗り継ぎ、最終的には空港線へ。

空港線だけ乗り放題と別に$5掛かるのは気に食いませんが、仕方なし。

空港線の中からは港内が。

急激に天気が悪くなり雷も落ちていましたがすぐに回復はしました。

第5ターミナルに到着するも、チェックインカウンターは開いておらず椅子に座って待ちぼうけ。

出発3時間前にチェックインを済ませ、あとは保安区域内をうろちょろ。

無印があったのでせんべいを買い夕飯に。

あとは、搭乗記をご覧下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

アメリカ編が終了です。

詳細

8:30 起床
10:00 チェックアウト
10:15 モロッコに国際電話(ツアーの内容確認 $7)
10:30 ホステルのカフェ(スムージー$4.25) 荷物ロッカー$10
12:20 ホステル発
12:50 昼食@一風堂ウエストサイド店($20)
13:20 退店
13:40 AMC Loews Lincoln Sqare13(映画館)着
14:30 2001: A Space Odyssey(『2001年宇宙の旅』$25)
17:20 終演
17:40 宿帰着
17:55 宿出発
19:15 JFK空港第5ターミナル着
20:40 チェックイン(荷物預け$105)
20:45 保安区域内へ
21:00 買い物@MUJI($9.5)
22:40 搭乗開始
23:25 ポルトガル航空TP208(¥67,790円)
1:20 機内食
2:00 就寝