「手紙」タグアーカイブ

南欧周遊最終日。日本へとエアメールを出し、遂にドイツへと帰国(南欧周遊記Day18/18)

リスボン→ドイツ国内への移動のみの一日でしたが、遂に南欧周遊も最終日の18日目。
エアメールを郵便局で投函し、地下鉄で空港へ。昼過ぎのルフトハンザ便でドイツへと帰国です。
2017/3/24 リスボン(ポルトガル)→フランクフルト(ドイツ)

1. リスボン(ポルトガル)からのエアメールの出し方

チェックアウト後のこの日一番のイベントは、日本へのエアメール投函。
郵便局でエアメールを出したい旨を説明して切手を買うのが一番間違いない方法だと思っているので、今回もその手法を。
宿からメトロのRossio駅へ向かう途中に郵便局があったので、そちらに立ち寄り。
整理券を取って順番を待ち、窓口へ。
ポルトガル・リスボンの郵便局
「I want send them to Japan.」みたいな事を言い、ハガキに書いてあるTo JAPANを指差し。
「Two stamps please.」でハガキ2枚分の切手を購入。
1枚0.8€(1€=¥120→¥96[以下同一レート])。
ポルトガルの切手
いくら物価の安いポルトガルと言えど安すぎるだろとは少し思いましたが、「これ貼って、表の2番目のポストから出してね〜」との事だったので、言われるがままに投函。
ポルトガルのポスト
これで本当に旅行中のイベントが全て終了。
心配になり確認しましたが、0.8€で大丈夫なようです。
↓ポルトガルの郵便事情についてのブログ↓
ポルトガルの郵便・宅急便 – Latte

 

2. 《移動》宿→リスボン国際空港

メトロRossio駅から乗り換えを一度はさんで空港まで。30分かからないぐらいでした。
12:05出発の便だったので、9:00過ぎに宿を出発。
10:00過ぎに空港には到着。
リスボン空港
荷物を預け、11:00には手荷物検査を済ませゲート近くに。

 

3. 《移動》リスボン国際空港→フランクフルト国際空港(ドイツ)

搭乗したフライトはLH1167便。
12:05(GMT+0:00)発予定でしたが、使用機材の到着遅れで12:30過ぎの出発になりました。
ポルテラ空港の様子
フランクフルト国際空港への到着は定刻7分遅れの16:17(GMT+1:00)。遂に15日間の南欧旅行が終了しました。
フライトについては、搭乗記に詳しく書いてありますので宜しければご覧下さい。
【搭乗記】リスボン国際空港→フランクフルト国際空港/リスボン~羽田旅Part1/3 LH1167便 A321

 

4. おわりに

特になんて事ない、移動のみの1日(半日)でした。
そして、18日間の南欧周遊旅行が終了!!
詳しくはまとめ記事を作りますので、そちらをご覧いただけると嬉しいです。
このあとフランクフルトから北京経由で日本へと一時帰国した訳ですが、そちらの内容を記事にするかは未定です。。
では、最後までご覧頂きありがとうございました。