「乃木坂」タグアーカイブ

西野七瀬2nd写真集『風を着替えて』 聖地巡礼inイタリア・ローマ!!

こんにちは。
このたび南欧周遊旅行に行ってきまして、また乃木坂関連の聖地巡礼をしてきました!
去年の秋にはデュッセルドルフ(ドイツ)で生田絵梨花さんの1st写真集『転調』の聖地巡礼をしたんですが、今回はローマ!!
『転調』聖地巡礼のまとめはこちら↓に。
生田絵梨花1st写真集『転調』 聖地巡礼をしてきました!
マルタのイメージが強くてすっかり忘れてたんですが、『風を着替えて』にはローマでのカットも少し収録されていることを到着前日に思い出し、必死にネットサーフィン。
写真集本編やアザーカット写真集に収められている写真を拾い集めて、それを頼りにどうにか聖地巡礼を遂行してきました。
公式インスタも参考にしたので本編には出てこない場所も多いですが、写真として登場した場所を8ヶ所ほどを発見することが出来ました!!では、ゆるりとご覧ください。

1. 今回の聖地巡礼にあたって

聖地巡礼をするにあたって、まず必要なのは撮影場所のあたりを付けること。
インスタのオフショットにトレビの泉の写真はあったのでその周辺。
あとは、オードリー・ヘップバーン風の衣装が~という情報があったので、その衣装での撮影はスペイン広場周辺で行われただろうと見当を付けました。
聖地巡礼用のローマの地図
あとは、オフショットに標識が写り込んでいるものもあったので、そのあたりの情報も頼りに。
という事で、初めから場所の見当がついていたのは3ヶ所のみでしたが、結局8ヶ所撮影場所を発見できました。
まずは、トレビの泉から!!
 

2. トレビの泉(インスタオフショットから)

言わずと知れたローマの観光名所、トレビの泉。

意外にも写真集本編には写真の掲載がないですが、インスタに3枚ほど画像があがってました。
トレビの泉と西野七瀬、インスタ引用
なるべく似た写真をとは思ってたんですがなかなか難しく、こんな感じに。
トレビの泉
撮影後は、しっかりコインも投げ込んできました!笑
 

3. お花屋さん

本編にも登場するお花屋さん。
インスタの画像で通りの名前は分かっていたので下調べをした上で。
西野七瀬とローマの花屋、インスタ画像
通りの場所はここ、Via Bocca di Leone。

花屋さんは比較的北寄りにありました。
ローマの路上花屋、正面から
路上花屋、横から
写真集に写り込んでる店員のおじさんもいらっしゃいました。
花屋の周りはこんな雰囲気。
花屋の周辺
花屋側からの視界はこんな。
なんてこと無い、ローマの街並です。
花屋側からの視界
 

4. スカーフを被っていた小道

本編にも掲載があり、インスタでも扱われていたこのショット。
スカーフを被る西野七瀬
花屋に向かう途中、Via Bocca di Leoneの南寄りの場所でした。
高級ブランド店が軒を連ねる一角で、写真に写っている旗はエルメスのものだと思われます。
ローマの小道
 

5. ジョジョ立ちポイント

本編とオフショットに出てくる、ジョジョ立ちをしているポイント。
GENTEというお店が写り込んでいたので、そこを目指して。
ジョジョ立ちのポイント
ローマ市街に何店舗かあるようですが、ここにピンが打ってある場所です。

なぜここで撮ることに決めたのか、いまいちピンとこないような場所でした笑
オフショットに似せた構図だとこんな感じ。
ローマの街並
これまた何の変哲もない、ローマの街中でした。
ジョジョ立ちスポットの周辺
七瀬さん側からの視界はこんな感じ。

 

6. 水を吐き出す像

本編で小さく扱われている謎の像。
調べれば場所が分からなくも無いかなとも思ったんですが、調べる時間がなかったのでひたすら歩き回っていたら、どうにか発見。
水を吐く、ローマにある彫刻
少し裏道の、Via Marguttaにありました!

諦めかけていたところを見つけたので、なかなか感動しました笑
写真集に似せると、こんな感じに。

道全体はこんな様子。
ローマ、マルグッタ通り
 

7. 像の近辺3ヶ所(インスタオフショットから)

このあと紹介する3ヶ所は、どれも本編ではなくInstagramのオフショットから。
全て6.で扱った像と同じ、Via Marguttaにありました。


花がないので随分寂しいですが。

 


西野七瀬が寄りかかっていた扉
 




この3ヶ所を発見した、マルグッタ通りの様子です。
マルグッタ通りの様子
 

8. まとめ

8ヶ所紹介しました!!
本当はもっと探し回りたかったんですが、時間も限られていたのでこれが限界。
場所を絞った上でもトータルで2,3時間は歩いたと思うので、満足といえば満足です。笑
最後に紹介した裏道の撮影場所たちはなかなか見つからなかったので、発見した時の感動はひとしおでした。

ローマに行かれる予定がありましたら、ぜひ聖地巡礼してみてください!楽しいです!
比較的観光地の近くなので、誰かと一緒でも、場所さえわかっていればさらっと連れて回れると思います。
そして、七瀬さんが訪れていたジェラート店を発見できなかったので、誰かにぜひ見つけて欲しい。。笑

そんな訳で、終わります。
最後までご覧いただきありがとうございました!!

よろしければこちらもどうぞ!
生田絵梨花1st写真集『転調』 聖地巡礼をしてきました!
 
ーーーーーーーーー
 
Twitterに投稿したら、ずいぶん煽りのファボが付きました。笑

生田絵梨花1st写真集『転調』 聖地巡礼をしてきました!

11月初週末にドイツはデュッセルドルフに行ってきました!
住まいのあるゲッティンゲンからはバスで5時間、往復で31.5€。安い。
デュッセルドルフ中心街の水辺

ラーメンが食べたかったのももちろんあるんですが、
何故デュッセルドルフに興味があったかと言えば、圧倒的にこれ。

生田絵梨花(乃木坂46)1st写真集『転調』聖地巡礼!!

ドイツ出身の19歳(2016年11月時点)ということで、13(14)年前の5歳時までデュッセルドルフに住んでいたとのこと。
そんな訳で、2016年1月に発売された1st写真集はオールドイツロケ!
デュッセルドルフでのショットもたくさん収められてます。

という訳で、せっかくドイツに居るんだから聖地巡礼をしようということで、聖地巡礼。
写真集内から写真は引用しませんので、転調を片手に御覧ください。

~1日目~2016/11/04

到着日は夜遅かったので、ラーメンを食べてそのまま宿に。
翌日どこをどう回るかだけ考えて床につきました。

~2日目~2016/11/05

どこにどの撮影ポイントがあるのかさっぱり分からない中、街探索スタート。
まずはウエディングドレスのシーンの場所を探そうということで、
街中のマクドナルドにgoogle map上で星をつけ、しらみ潰しに回ることに。

まずは、宿から一番近かったマクドナルドに。。。
と思っていったら、あっさり撮影場所でした。
ここのマクドナルド。

東側から撮るとこの画。
ウエディングドレスを着て走ってるショットです。
マクドナルド前の撮影ポイント
写真集のカットに寄せると、こんな感じに。
機材が弱いのと腕がないのとであまり上手く行きませんでしたが。。
マクド前、写真集に寄せたショット

生ちゃん側から見るとこんな感じ。
被写体側からの視界
もっとゴミゴミした旧市街とかで撮ってるイメージでしたが、意外に普通の街中でした。
撮影個所周辺の様子
そしてここから1,2分東に歩くと、この場所。
樹の下で佇んでるだけのシーンですが。
樹の下のシーンのポイント
写真集が手元になかったので寄せ切った写真は撮れませんでした。

そして、先ほどのマクドナルドの交差点を1,2分北上して右手にあるのが、こちら。
デュッセルドルフのお肉屋さんの外観
ガラス窓
並ぶお肉
お肉屋さん。
生ちゃんが店内に釘付けになってるショットが写真集にはありましたが、がっつり生肉でした笑

場所はここ。

普通に広い道路沿いでした。
精肉店前の道路

そしてその後は、邦書店に寄ったりラーメンを食べたりした後、デュッセルドルフ中央駅に。
すると、思いがけずこんな画に。
中央駅のカラフルな階段
流石にこの階段の場所は分からないだろー
と思いつつ歩いていたらあっさり見つかりました。
デュッセルドルフ中央駅を歩いてれば自然と見つかると思います。
ただ、広告ゆえのこのカラフルだったので、いつまでこの状態がキープされるかは不明です。
中央駅はこちら。

真下から見上げた画。
階段を近くから見上げる
階段を上から。
なんの変哲もないただのホームです。笑
階段をホーム側から

その後は、北の方にある史跡を観に行き、夕方になったら南下。
旧市街地(Alt Stadt)に向かいました。

このU-Bahn(地下鉄)駅の周辺が旧市街地なんですが、聖地巡礼でお世話になるのは西側、ライン川沿いです。
駅からライン川へ抜ける途中には、飲食店街が広がってます。
デュッセルドルフの中心街の様子

で、川沿いに出てからは北進。
川沿いの撮影スポット
ほのぼのした光景も。
路上アーティストとそれを鑑賞する兄弟

だらだら5分ほど歩くとちょっとした広場に出て、観覧車があったりします。(地図に乗ってないので、もしかしたら移動観覧車だったりするかも。)


この地図の左側にある丸い出っ張り。
ここから北向きにカメラを向けると撮れるのがこの画。
教会を後ろに望む撮影場所
写真集を観た感じ、このペイント(?)の上あたりに座って撮ったのではないかと。
生田絵梨花さんの座ったフェンス
座ったところから見える景色はこんな感じ。
被写体側からの視界
いい感じに晴れていたので、いい眺めでした。

2日目はこんなところ。
3日目は、写真集巻末の日記を頼りに生家を訪ねます。

~3日目~2016/11/06

前夜は、ホステルで同部屋だった青年に誘われカラオケバーやらなんやらを歩き回り、帰着はam2時頃。
二日酔いでべろーんて感じだったので10時頃起床し、11時頃聖地巡礼へ出発。
写真集の巻末に「「モーツァルト通り」」「に私の生まれた家がある」と書いてあったので、’Mozart Straße’へ。

来ました。モーツァルト通り。
モーツァルト通りの標識
がしかし。

まったく生家らしき面影の建物がない。。
「家の近くの橋」でのショットがあたったので、近場の水源を歩き回るも、それらしき銅像も一切見当たらず。
ドイツの橋 カモに餌をあげる少年 モーツァルト通り近くの公園

1時間以上フラつきつつも、さすがにいったん態勢を立て直そうということで、昼食にラーメンを食べ、Wi-Fiの使えるカフェで一息。

“Düsseldorf Mozart Straße”でgoogle検索したらこの通りが出てきたので、「さすがに一つの街に幾つも同じ名前の通りは無いだろー 」とタカをくくってたんですが、調べると、電車で20分圏内ぐらいのところにまだ2,3本あるらしい。。。
ということで、一発逆転を狙い別のMozart Straßeへ。

最寄り駅は、U-Bahnの’Büderich, Landsknecht駅’ 。
中央駅からは、U76かU74で20分ほど。
ランズネヒト駅
比較的降りる人は多く、一言で言うなら住宅街。
デュッセルドルフの住宅街 小道
期待を高めつつ、徒歩5分、Mozart Straße。
正しい方のモーツァルト通りの標識
MozartStraßeに入って、歩くこと1分。
生家発見!
生ちゃんの家、全景
この家がーとは言及されてないですが、写真集にも出てくるので恐らくここでしょう。と思います。
家の外観、やや寄り
写真集にあったカットはこんな感じ?
写真集にあった幼少期の写真立ち位置
立ち位置からの視界はこんな感じ。
生家前、被写体側からの写真

普通の住宅街だったのでビクビクしつつ、ポストを見たら日本人の名前が連なってました。
ので、どこかの企業がまとめて借りたりとかしてるのかも。。
ここの前の家にも日本人が住んでるようだったので、それこそデュッセルドルフの中で「日本人街」と言ったらこのあたりなのかも知れません。

生ちゃんがよく訪れていたという橋の上の銅像を探そうと、またまた近くの水源を巡る旅。
道を歩く男性 街中の教会

結局近場の水場には写真集に出てくるスポットは見出せず、諦めて駅に向かっていたところ、見つけました!
学校前の小さな水辺
川でも何でもない、学校の前にある小さな庭みたいなところでした。

諦めかけてたのでテンションは最高潮に。笑
空を見上げる銅像たち寄ってみるとなかなか奇妙
撮影しようとしたら水が吹き出してーって写真集に書いてありましたが、「飲み水ではありません」の注意書きが。
飲水ではありませんの注意書き
青年。
遠くを見つめる少年
川でも何でも無く、街の一角でした。
道路を挟んでの
写真集のショットに寄せるとこんな感じ。
水辺での写真集写真に似せた画角

お寿司屋さんがあったり、住みよそうな街でした。
デュッセルドルフの寿司店
シュールなバレエスクール。
バレエスクール

生家周りは十分に巡ったので、宿へ。
トラム駅の雰囲気

翌日は何もせず、自宅のあるゲッティンゲンへと帰りました。
以上で聖地巡礼ツアー終了。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を見て「聖地巡礼しよう!」って気軽に訪れられるような土地ではないですが、ドイツを訪れる機会があれば、この記事を手掛かりにデュッセルドルフを巡ってみると(乃木ヲタの皆さんは)すごく楽しめると思います!
デュッセルドルフ自体はそれほど観光名所ではないので、聖地巡礼に的を絞れば、1泊2日あれば十分かと思います。
写真集のショットから推測するに、デュッセルドルフでの撮影隊の宿泊場所は恐らくこのあたりではないかと。

ウエディングドレスでの撮影ポイントから近いのと、私服でこの建物(先に挙げたマクドナルドが写り込んでるので恐らくここ)を見上げているショットがあったので、ここに宿泊したのではないかと読みました。
あくまで予想の域は出ませんが、聖地巡礼ポイントへのアクセスは悪くないので、せっかくデュッセルドルフに聖地巡礼に行くならオススメです。
詳細はこちらに↓
Hotel Düsseldorf mitte/ホテルデュッセルドルフミッテ(Booking.com)

最後までご覧いただきありがとうございました。
少しでもこの記事が誰かのお役に立てればと思います。
聖地巡礼をされる方は、楽しんできて下さい!すごく楽しいです!笑

 

生家の写真を載せるかは個人情報と言えば個人情報なので少し悩みましたが、巻末で住所については言及されてるし、写真集内のショットを見れば場所の特定も容易だと思われるので、載せました。
ですが、あくまで普通の住宅街ですので。。笑
では。ありがとうございました。

DSC_0300

うどんと水族館と温泉と。山梨を車で巡る1泊2日の旅。

【場所】山梨
【期間】2016/8/31〜2016/9/1
【目的】旅行(ほったらかし温泉)
【同行者】高校・大学と一緒の友人2人

今回は車での旅行。
定期的に高校2,3年と大学の学部が一緒の3人で呑んだりするんですが、ぼくが留学でしばらく居なくなるということで、せっかくだから遠出をしてのんびり話をしようと。
乃木坂の聖地巡礼→富士湧水の里水族館→天下茶屋→岩下温泉→ほったらかし温泉が主な流れでしたが、途中でジェラートやうどん、美味しいラーメンも食べたりしました。
東京から日帰りもできる山梨ですが、この1泊2日のコースもなかなかオススメです!
では。

1. 旅行の概要

目的地は山梨のほったらかし温泉。
過去2回ほど行ってるんですが、ぼくは2年前に見た星空をもう一度見たかったので。
友人たちの利害とも一致したので、即決。

宿はほったらかし温泉から車で10分ほどの岩下温泉旅館に。
とにかく素泊まりが安く(一人3500円)、ほったらかしから近いので選んだんですが、想像以上に素晴らしい宿でした。(後述)
岩下温泉旅館

もともと宿と温泉しか決めていない旅だったのですが、
僕が行きたい場所を勝手に提示し、ぽつぽつと巡ることにー。

2. 谷村町駅(乃木坂46聖地巡礼)

朝9時に新宿駅西口に集合し、一路山梨へ!
首都高4号線初台南ICから。
しばらく渋滞しましたが、中央道に乗り、ノンストップで最初の目的地の谷村町駅へ1.5時間ほどで到着!今話したい誰かがいるPV撮影駅外観
なんてこと無い地方の小さな駅なんですが、この駅は乃木坂46「今話したい誰かがいる」のPV撮影が行われた場所。
当方乃木坂ヲタですので、山梨に行く機会があったら寄ってみたかった場所No1!ということで。
駅のホームの様子
改札口
ホームの端から駅全体を
駅前のPV撮影場所
PV撮影に使われるぐらいなので、そこそこ雰囲気もよかったです。

PVに似せたカットも。
PV似せ構図の写真PVのワンカット
満足です。笑

3. くれちうどん

その後は、そのまま南下して富士湧水の里水族館に。

の前に、お昼前でお腹も空いていたので、途中で見つけたうどん屋さんに。
吉田うどんのお店、くれちうどん。
くれちうどん[食べログ]
くれちうどん外観
吉田うどんは太くてコシのある麺が特徴とのことで、冷やしうどんを頂いたんですが、凄い。
冷やしうどん
ほぼ、生麺を水で締めただけとのことでしたが、もっちり感はしっかり。
けれど、コシが凄い!讃岐の比じゃなく、もはや別の食べ物!
過去に食べたことのない食感の食べ物でした。笑
何も言われず出されたら、うどんとは思わないかも。
くれちうどん注文表
店主の方(らしき人)に、「硬すぎませんでした?だいじょぶでした?」と散々聞かれましたが、むしろ硬くて美味しかったです、と。
また食べに行きたいです。

4. 富士湧水の里水族館

その後、車を走らせること15分ほど。

富士湧水の里水族館。公式サイト
富士湧水の里水族館入口
富士の冷たい湧き水を活用して、淡水魚を中心に展示が行われてます。
水族館で利用している水についての説明
「淡水魚?つまらなそう。」と侮るなかれで、思ったより施設は充実しています。
水族館メインフロア
その割に、入館料は420円と、施設に比べれば随分と割安!
恐るべし県立水族館!
なまず
魚の群れ
魚の群れ
大水槽は上から覗くことが出来ます。
メインの大水槽を上から覗く

爬虫類の展示も若干あり。
水族館にいたトカゲ
水族館にいたカエル
ドクターフィッシュも。
指に集まるドクターフィッシュ
所要時間は1時間ほどでした。

5. 天下茶屋

その後は甲府へ向かって北上!
途中、昼食に天下茶屋に立ち寄りました。
天下茶屋[食べログ]
天下茶屋の看板
太宰治が訪れていたことで有名な天下茶屋。
旧道らしき山道を上って行くと、ポツリと一軒家が見えます。
道路から見た天下茶屋の全景
眺めは格別。
天下茶屋から見下ろす富士山
天下茶屋2階の窓からの景色
2階は太宰治記念館になっています。初版本や、太宰が吸っていた煙草の展示など。
太宰治、初版本の展示たち
太宰治愛飲の煙草
昼食には、ほうとうとところてんを頂きました。
きのこほうとう
美味でした!!
ところてん

6. ラ・ペスカ

1時間弱車を走らせ、ラ・ペスカというカフェを一瞥。
ラ・ペスカ[食べログ]
ラ・ペスカの入口の看板
桃を丸ごと使ったパフェが美味しいと評判だったのですが、当日分が売り切れということで、ジェラートだけ食べて退散。
ラ・ペスカのジェラート
ジェラートは、ぶどうと桃だけでも何種類も

7. 岩下温泉旅館

目的地の、岩下温泉旅館に到着。
岩下温泉旅館外観
この宿、思ったよりもすごく良かったです!(過去に泊まった宿・旅館のTOP3には入る)
まず、部屋、施設が綺麗。そして、ポイントが高かったのは、入浴専用の別館!
岩下温泉旅館、入浴棟の外観
恐らく以前は宿泊もこちらでだったのでしょうが、明治9年に建てられたという歴史的建造物。
入口
登録有形文化財
泊まるには堪えなかったのでしょうか。

1階、半地下には、当時のままの形で温泉が残されています。
階段の隙間から見える半地下の温泉
半地下の冷泉への階段
初めて見ました。霊湯。
霊湯の浴槽
ここの温泉は冷泉(28.2℃)と言うことで、浴槽は全てで3つありますが、 半地下の霊湯には色々言われがあるようで。
霊湯についての説明
岩下温泉についての説明

入浴方法もご丁寧に書いてありました。


入浴方法についての説明
キャラクターが可愛い。笑

1階にある、奥の温かい温泉と手前の冷たい温泉。
1階の温泉
湯上がりは、2階に畳の部屋があるので、ごろ寝できます。
2階の休憩スペース
匂いといい音といい、すごく良い空間でした。
和歌山の祖父母宅を思い出しました。
時間を気にせず、川のせせらぎを聞きながら、蚊取り線香に包まれて畳でごろ寝だなんて、幼な日ぶり。
男湯脱衣所
珍しい道具もちらほら。

手回し扇風機

8. 夕食 三角屋(ラーメン)

夕食は車で15分ほどの老舗らーめん店「三角屋」さんへ。
三角屋[食べログ]
中華そば三角屋ののれん
創業百年って書いてありました。
店先の看板
店内は、どこか懐かしさを感じさせる雰囲気。ラジオで巨人戦が流れてました。
三角屋の店内の様子
ラーメンと肉めしを注文。
中華そば
肉めし
ベーシックな中華そば。美味しかったです。
取り立てて美味!ってことでは無いんですが、店主のおじさんの優しさや、地元の常連さんが多い雰囲気がすごく良かったです。
完食後の丼ぶり
flumpoolのサインがありました。三角屋にあったflumpoolメンバーのサイン

9. ほったらかし温泉

その後はこの旅のメインイベント、ほったらかし温泉へ!
公式サイト

ほったらかし温泉の看板
いかんせん浴場なので写真は少ないですが、夜景が凄い!星空が凄い!!

夜景は、「日本新三大夜景」の一つらしいです。
ほったらかし温泉からの夜景

そんなことよりも、僕はここから見上げる星空が好きです。
写真は無いんですけど、温泉にだらだら浸かりながら、これほどの広い星空を見上げられるスポットってなかなかないと思います。 また絶対に行きたいです。
DSC_0285

10. ラ・ペスカ

翌日はラ・ペスカに再度寄りまして、 ビジューというスイーツを。
ぶどうとジェラートを使った、ビジュー

桃を食べようと思ってたんですが、ベストシーズンは7月いっぱいということで、こちらをおすすめされたので、素直に。笑
シャインマスカットやらぶどうやらジェラートやらが散りばめられてるシンプルな一品でしたが、素材の味がすごく引き出されていてすごく美味しかったです。
2階の様子。
ラ・ペスカの店内
観葉植物

11. 帰路・おわりに

そのあとはマックのドライブスルーで月見バーガーを食べ、帰京しました。

全国津々浦々訪れてはいますが、山梨は人あたりが良いなと感じました。
どのお店に行っても幾らか雑談やら会話が生まれるのが凄いな、と。

あと、今回訪れた地域は歴史的な、過去のある場所が多くて、味がありました。

近場、車で2時間も掛からないので、また行く機会はあると思います。
また、岩下温泉旅館に。

岩下温泉旅館ののれん

乃木坂ライブのついでに2泊3日神戸・大阪観光を(旅行記PART2)

【場所】和歌山(白浜・串本)→大阪(市内)→神戸(神戸・三ノ宮)
【期間】2016/7/20〜2016/7/24
【目的】法事(串本)・ライブ遠征(大阪城ホール)
【同行者】父(前半)・大学の先輩(後半)

Part1からの続き。

白浜を21日(木)の17:28に出て、新大阪着が 19:50。新大阪駅名看板

まずは御堂筋線で淀屋橋へ。
お宿は、淀屋橋駅から徒歩5分のAZ HOSTEL。
安かったのと大阪梅田駅が徒歩圏(頑張れば)っていうことでチョイス。
いわゆるカプセルホテル的なドミトリーなんですけど、シャワーも綺麗だし、キッチンもあったりと、非常に快適でした。
AZ HOSTEL

宿で荷物の整理をしたら、「大阪でうどんが食べたい!!」ということで梅田駅へ。
徒歩で20分ぐらいでした。

阪急梅田駅の阪急三番街にある「兎麦」へ。
兎麦[食べログ]
周りのお客さんは「ちく天玉ぶっかけ」を頼んでましたが、温かいのを食べたかったので、「なんとなく大阪っぽい!!」ということで「肉なんば(770円)」を注文。肉なんばうどん
美味しかったです。
その後は御堂筋線でなんば駅へ。
道頓堀に行ったことが無かった(昔行ったけど記憶が薄い)ので。

外国人観光客がすごく多くて、日本人よりも比率高かったと思います。道頓堀かに道楽前
道頓堀ひっかけ橋
ひっかけ橋の下

自転車にドラムセット(?)付けて路上やってる方が居ました。ロック。

道頓堀にいた路上パフォーマー
チップを入れたら、律儀にお礼されました。いい人。笑

その後は宿に帰り、一泊。
朝ごはんは無しのプランだったので、コンビニ飯を共有スペースで食べました。アズホステル、外観

朝は8時頃に出発し、大阪城ホールへ。。。乃木坂公演当日大阪城ホール
乃木坂46大阪公演。ライブは翌日だったんですが、物販のために整列。
ツアートラック。
乃木坂46真夏の全国ツアー2016ツアートラック

で、諸々あって、
16:00頃に三ノ宮着!!
大学の先輩が神戸在住で、この度お世話になるということでの三ノ宮です。
退社後合流だったので、時間までは神戸散策。
当日配信されたポケモンGOをやりつつ。。。笑
北野坂標識
生田神社鳥居
生田神社
生田神社のたくさんの鳥居生田新道標識
三宮の街並
三宮駅前

夕飯は、元町にある俺の餃子で、餃子を。
安くて美味しくてとても良かったです!
俺の餃子 トアウエスト店[食べログ]

俺の餃子の餃子
翌日は大阪城ホールでライブ!!
昼公演だったので、ライブ後は大阪城を散策。
大阪城から見た大阪城ホール。(推しタオルと共に)
秋元真夏推しタオルと大阪城ホール
生写真トレードに忙しい皆さん。
生写真トレードを行う乃木坂オタ

その後は梅田に出て念願のミックスジュース!
アルカラの『ミックスジュース』が好きで、一回飲んでみたかったんですよね。笑


阪神の改札を出てすぐの、梅田駅ジューススタンド!
150円!安い!美味い!
梅田ミックスジュース店
ミックスジュースは150円
ミックスジュース

その後は、昼飯抜いていて空腹だったので、梅田から徒歩5分ほどのお好み焼き屋さんに。
ゆかり東通り店[食べログ]大坂ゆかり、お好み焼き

すごく大阪らしいことが出来て、充実してました。

 

翌日24日(日) は21時過ぎの飛行機での帰京予定だったので、神戸を散策。

お昼ごはんは三ノ宮のラーメンたろうで。
神戸で有名なチェーン店らしく、美味しかったです。
塩とんこつのスープが、食べたことのない味でした。
ラーメンたろう三宮本店[食べログ]たろちゃんラーメン
ラーメンたろうの餃子

あと、アイスもなかも。つまみ食い。

鳴門たい焼き本舗店舗外観
天然たいやき
アイス最中をつまみ食い

その後は、天気はあまり良くなかったですが、ハーバーランドを。
去年神戸に来た時は三ノ宮にしか立ち寄らなかったので、初めての神戸らしい神戸!
すごくみなとみらいに雰囲気が似てました。ハーバーランドの様子
ポートタワーと海
ポートランドの観覧車ショッピングモールの様子

その後は神戸空港から、NH0416便神戸21:10→羽田22:25で帰京。
神戸空港のモザイク画
夕飯は空港内の洋食屋さんで野菜とローストビーフを。ローストビーフサラダ

そんな訳で4泊5日旅行でした!
旅行にライブが組み込まれてると充実度が凄いなと感じました!
また大阪遠征したい!!

では、ご覧頂きありがとうございました。

帰りはB737-800でした。
ANAのB737-800