「エア・ベルリン」タグアーカイブ

【搭乗記】エア・ベルリンAB8213便 ワルシャワ・ショパン空港→ベルリン・テーゲル空港 DHC-8 402

ポーランド旅行からドイツへと帰国。
往路同様バスで行くには距離があるので、せっかくだしという事で飛行機を利用しました。
今回もエアベルリンで、ワルシャワ・ショパン空港→ベルリン・テーゲル空港です。

2017/6/5

搭乗ルート

今回の搭乗はエア・ベルリンのAB8213便。
前回のベルリン→ワルシャワの復路です。
10:40発12:00着で搭乗時間は1時間20分。
ワルシャワ→ベルリンの航空ルート

 

機材 DASH8-Q400(D-ABQC)

往路と同じくQ400。
型番は違ったので別機材ですが、仕様は全く同じ。
エア・ベルリンのQ400
座席は2×2。

 

ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港(WAW)

3日ぶりのショパン空港。
往路をなぞるように、Warszawa Śródmieście駅から8:20のS2に乗車。
時刻表はこんな感じでした。
ワルシャワ・ショパン空港行き鉄道の時刻表
途中若干の遅延がありながらも、9:00には空港に到着。
GFにマクドナルドがあったので、そこで朝ごはん。
日本のマクドナルドには無いメニューが!
これで16ズロチ(¥480)でした。
ポーランドのマクドナルド
マクドナルドのラップ

そして出発ロビーへ向かい、手荷物検査を抜けて搭乗口へ!着いたものの、飛行機は遅延。
Delayedの表示が出ているだけで特に何時予定だの何が原因だののアナウンスはなく。。
元々の搭乗開始予定は10:00となっていたんですが遅延後の搭乗開始時刻は11:10。
ワルシャワ空港27搭乗口

 

搭乗記

バスに乗り込んで機体へと移動し、飛行機が動き出したのは11:45ごろ。
1時間5分の遅延でした。
10分ほどタクシーし、離陸。
機内でのドリンク提供はなし。食事と飲み物は有料です。
機体は少し揺れましたが、特に大きな問題はなくベルリン・テーゲル空港へと到着。
到着はターミナルのすぐ前でした。
ベルリン・テーゲル空港Cターミナルのプロペラ機スポット
到着ロビーへの入口

13:00着だったので、ちょうど定刻よりも1時間遅れでした。結局遅延の原因は判明せず。。笑

 

ベルリン・テーゲル空港Cターミナル(TXL)

到着は、エア・ベルリン専用のターミナルC。
バス乗り場はメインターミナルの方にあるので、5分ほど歩きます。
テーゲルには鉄道が乗り入れていないので、必然的にバスかタクシーでの移動。
今回は市内1日乗り放題券を7€(¥840)で購入し、Alexanderplatz行きのバスに乗り込みました。
ベルリン・テーゲル空港のバスのりば
が、その前には、展望デッキがあることに気がついたので展望デッキで写真を撮ってきました!!
その際の様子は別記事にしますが、いくらか写真を。。
テーゲル空港の管制塔
離陸するルフトハンザのA320
ベルリンテーゲル空港の展望デッキ
駐機するエア・ベルリン機

 

おわりに

なんてことない復路便でした。
座席も通路側だったので特に写真を撮ったりする事もできず、ひたすらぼーっとしてました。笑
1時間遅延したんだからドリンクぐらい無料で出したっていいものを…と思いつつ、我慢。。
ひとまずは無事にベルリンに着けたのでよかったです!

では、最後までご覧いただきありがとうございました!

【搭乗記】エア・ベルリンAB8212便 ベルリン・テーゲル空港→ワルシャワ・ショパン空港 DHC-8 402

ポーランドに3泊4日の旅に行ってきたんですが、ベルリン〜ワルシャワでバスに乗るのは流石に遠い。。と言うことで、せっかくなので飛行機をチョイス。
ベルリンテーゲルからポーランドの首都ワルシャワへと、1時間20分の旅路です。
2017/3/3

搭乗ルート

今回搭乗したのはベルリン・テーゲル空港(GMT+2)8:35発→ワルシャワ・空港(GMT+3)10:05着の1時間20分間の空の旅。
Air BerlinのAB8212便でした。
ベルリン→ワルシャワの飛行ルート

 

機材 DASH8-Q400(D-ABQJ)

生まれて初めてのプロペラ機でした!
エアベルリンは5機種期待を所有してますが、唯一のプロペラ機。
エアベルリンのプロペラ機
座席は2×2で、主翼の下でした。
フラップの動きも見ることが出来て、楽しかったです。
プロペラ機の車輪
LGW Luftfahrtgesellschaft Walter D-ABQJ (Dash 8 – MSN 4274) | Airfleets aviation

 

ベルリン・テーゲル空港Cターミナル(TXL)

ベルリン・テーゲル空港へは、地元のゲッティンゲンから、ハンブルク経由で高速バスで直接乗り込み。
4:00頃に着いたらまだ保安ゲートも開いていなかったので、椅子に座って1時間ほど暇つぶし。朝のベルリン・テーゲル空港
保安ゲートを抜けたら、椅子にごろ寝で1時間半ほど仮眠。椅子は固かったですが、寝られないことはないです。笑
周りにいたのはほとんど6:00発の便の人々だったようで、目覚めたら空港内が閑散としてました。
そのあとはカフェ(?)でサンドイッチを購入し朝食。4.8€(1€=¥120→¥576[以下同一レート計算])サンドイッチ
時間が来たらゲート前へ。。

 

搭乗記

8:05搭乗開始8:35出発ということで8:05頃にゲート前に行ったんですが、全く人の動きがないので待つこと20分。
ずっと表示がPriolity Boardingなのはおかしい、と気付きゲートの人に話しかけると、「もうエコノミーの搭乗も始まってるよそのバスに乗って」と。ギリギリセーフ。笑
バスでも10分ほど待たされ、機体へ移動。
機体に搭乗したのが8:45頃、プッシュバックの開始は9:00頃でした。
機体に乗り込む様子

離陸は9:08。プロペラ機は初めてだったんですが、思ったよりもパワーがあってびっくりしました。ベルリン・テーゲルからのテイクオフ
機内でのドリンク等は有料(ソフトドリンクが3€ほどでした)だったので、注文せず。
CAさんはお二人で、1名は男性でした。
特にこれといったことも無い畑の風景が続き、定刻でワルシャワに到着。
ポーランド上空からの眺め

 

ワルシャワ・ショパン空港(WAW)

ボーディングブリッジが使えないので、ターミナルから離れたスポットに到着。
バスで5分ほどでターミナル。
到着ロビーはこじんまりとしていて、飲食物店やマクドナルドがありました。ワルシャワ・ショパン空港の掲示板
ポーランド・ズロチへの換金ももちろん可能です。

 

おわりに

思いがけずの初めてのプロペラ機、楽しかったです!!
機体自体がこじんまりしてるのもですし、機体が軽く、フワーッと上がっていくのも良かったです。
フラップをしまう際のふわっと感もジェット機より大きく楽しかったです。
次回の搭乗記は復路、ワルシャワ・ショパン空港→ベルリン・テーゲル空港です!