ココロラーメンの味噌ラーメン

ベルリンでラーメンを食べるなら断然ココ!ココロラーメン!

ヨーロッパでのラーメン行脚もついに(ようやく?)5都市め。
デュッセルドルフ、ロンドン(一風堂)、フランクフルト、ミュンヘンと回ってきましたが、今回はドイツの首都ベルリン!
前から目をつけてはいたんですがタイミングがなかなか無く、ついにこの時がきました。

今回はポーランド旅行の帰りに立ち寄ったんですが、不運にも祝日(ホワイトマンデー)。
ドイツには祝日にお店を閉めなければならない法律があるので(ケバブ店や中華店は開いているので、適用はドイツ人が働いている店なんだと思われます)、少しビクビクしながらもお店へ。

伺ったのはこちらのこころラーメン。

本店は18:00からの営業なんですが、恐らくこちらは分店でお昼から開いてます。
ということで、今回の訪問は14:00過ぎ。

最寄駅は、Sバーンと、UバーンのU1、U8が停まるKottbusser Tor駅。

駅から川沿いに出るとすぐ、5分ぐらいです。

お店の前に来ると、営業してました!一安心!
ベルリン・ココロらーめんを外から見た様子

ドイツ人はテラス席が大好きなので(いつも学食もテラス席が大繁盛してます)、外の席は人でいっぱい。
ココロラーメンのテラス席
中に入るとそこまで人はおらず、広々してのんびりした雰囲気でした。
オープンキッチンの厨房。
店内の様子
ラーメンを作っている方は日本人でしたが、ホールに出ている店員さんは現地の方が多いようでした。
アジア系の方に注文を聞かれたので、「あの、日本語…?」と言うも伝わらず、結局ドイツ語で注文しました笑

注文したのは、味噌ラーメン8€(1€=¥120→¥960[以下同一レート])、替え玉2€(¥240)、水0.25L2€(¥240)。
味噌ラーメン。美味しそうです!
コーンが追加トッピング等無く入ってるのはとても好印象ですね。
ココロラーメンの味噌ラーメン
味はというと、美味しい!!
麺は細麺縮れ麺で、湯通りも、硬すぎず柔らかすぎずのいい塩梅。ココロらーめんの麺

スープは、ドロっとしたような濃さはないですが、それでも芯がしっかりしていて力があります。
とはいえ味は繊細で、とても美味しかったです。
日本のその辺の味噌ラーメンより断然美味しいですし、これで960円なら、ドイツという立地を考えたら安すぎるぐらい!

替え玉を注文時に頼みましたが出てこなかったので店員さんに催促。
卓上にあったごまを加えて食べました。
替え玉をいれた様子
元々スープにごまは入ってるんですが、すりゴマが後から入るとまた風味が変わります。
お酢らしきものもあったので入れたんたんですが、ただの油のようでした。
卓上には他に、ブラックペッパーやラー油の用意もありました。

こんな感じでココロラーメン。とても美味しかったです!
空になったラーメン丼
ミュンヘンやデュッセルドルフのラーメン店美味しかったんですが、1杯のラーメンだけで1000円は必ず超えていたので、このクオリティでこの値段はとても安いです!!

ラーメンの種類ももちろんですが、つまみやサイドメニューもとても充実していました。
断言はできませんが、日本風の居酒屋的な使い方もできるお店としてはドイツ一だと思います!(値段の安さも含めて)
というわけで、日本からの観光の際にはあまり需要はないかと思いますが、是非訪れてみて欲しい一店です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓他のドイツのラーメン店のレポートはこちらにありますので、是非!↓
カテゴリー:【ラーメン店行脚(海外)】 – TRAVEL PHOTOS

「ベルリンでラーメンを食べるなら断然ココ!ココロラーメン!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です