昔ながらの温泉宿でのんびり湯治客気分|別府・鉄輪温泉『民宿 みゆき屋』|大分県|温泉のすゝめ35

No.35 2018年11月17日 評価★★★★☆ (是非また行きたい)
【温泉名】別府・鉄輪温泉 『民宿 みゆき屋』(大分県別府市)
念願の別府・鉄輪温泉。
前回別府を訪れたときには別府駅近くに滞在したので、今回初めての鉄輪宿泊でした。
なるべく安い宿を、と探していたら見つけた昔ながらの旅館でしたが、女将さんはじめ宿の方々は暖かく、温泉も、貸し切り式の掛け流し露天を満喫できました。

別府・鉄輪温泉について

日本一有名な温泉と言っても過言ではない大分・別府。
その中でも、観光地の「地獄」が近く、温泉街の落ち着いた雰囲気も楽しむことが出来るのが鉄輪の温泉街。
町中に共同浴場が多く、足湯や蒸し湯なども。
温泉を楽しむには最高の環境が整った、国内随一の温泉街だと思います。

『民宿 みゆき屋』

宿泊したのは鉄輪温泉街の中にある『民宿 みゆき屋』。

素泊まりで値段も安く、お風呂も充実していたので選んだこのお宿。

お部屋は、床の間も無い簡素な和室。
昔ながらの温泉宿、といった感じで、華美さや新しさはないですが、温泉に集中するには良い環境だったなと。

鉄輪温泉街の中心(蒸し湯や地蔵のある場所)まで100mほどの場所で、街を歩いて回るにも良かったです。

みゆき の温泉

みゆきの浴場は内湯1ヶ所、露天2ヶ所でそれぞれが貸し切り式。行って誰も居なければ入れますし、人が入っていたら部屋に戻るかその場で待つか。

露天は同時に5人ぐらいならば使えるかなぁ、という広さ。
洗い場と浴槽のシンプルな作りですが、浴槽の奥にある瓶から熱いお湯が掛け流されていて、温泉を味わうにはこの上ない環境。

浴場にはボタンが設置してあり、これを押すと大量に源泉が投入されお湯が熱くなるんだとか。

内湯には入りませんでしたが、とてもゆったりしたのんびりした雰囲気で、露天だけでもとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

総合評価

【泉質(ナトリウム塩化物泉)】
★★★☆☆ 3.0/5.0
湯あたりの良い塩化物泉。
塩気は少ないものの、源泉の温度は80℃。ポカポカ。
【湯質(掛け流し有無等)】
★★★★★ 5.0/5.0
高温の源泉を掛け流し。
【温泉設備】
★★★☆☆ 3.0/5.0
基本は2ヶ所ある貸切露天のみ。
内湯には蒸し湯も付いているとの事でしたが、狭いのと人気なのとで利用できず。
【施設の雰囲気】
★★★★★ 5.0/5.0
典型的な温泉民宿。
女将さんやスタッフの皆さんも優しく、昔ながらの温泉宿を感じるにはベスト。
【総合評価】
★★★★☆ (是非また行きたい)
 
↓ブログランキング参加中です↓
↓宜しければワンクリックを!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

ブログの更新情報はぜひTwitterにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です