石和温泉のコスパ重視大浴場付ホテル|石和温泉|山梨県|温泉のすゝめ43

No.43 2018年12月19日 評価★★☆☆☆ (これで満足)
【温泉名】石和温泉 『ホテル平成』(山梨県笛吹市石和町)

九州旅行を共にした友人と、再びの小旅行。

武蔵野の森のアリーナ(飛田給)で乃木坂46のライブが二日間に渡って開催され、19日はその一日目。

友人を会場で21:00頃拾い、翌日長野まで足を伸ばしたかったのでこの晩は山梨に。

値段と立地と温泉とのバランスが良かったので石和温泉『ホテル平成』に宿泊しました。

石和温泉について

市街地やその周りの山々にまで広く温泉が立地している山梨県、甲府盆地。

東京から見ると甲府のやや手前、平地のど真ん中に位置している石和温泉。新宿から特急に乗ると、1時間40分ほどで石和温泉駅に到着します。

甲府盆地に湧く温泉にはモール泉も多いですが、石和に湧くのはアルカリ性単純温泉。

泉質を目や肌で感じられる派手さはないですが、湧出量も多く湧出温度も49℃と入浴利用には最適。
掛け流しで温泉を楽しむにはもってこいです。

ホテル平成宿泊記

友人をライブ会場で拾ったのが20:45頃。
そこから中央道を使って石和温泉までは1時間強。

本当はチェックイン時間の締切はもっと早い時間でしたが、友人の電話による交渉とスタッフさんのご厚意で22:00過ぎに無事チェックイン。

鍵を預かり、一旦外出して夕食を。
23:00過ぎに宿に帰り着き、24:00終了の大浴場へ。

2階にあった大浴場。

改築が行われた形跡の残る脱衣所を通過し、浴場へ。
タイル張りで「大浴場」感があるものの、匂いで「温泉に来たなぁ」と実感。

分かりやすい分析表は浴場の壁に貼ってあったこちら。

湧出量と湯のオーバーフロー具合を見ると掛け流しだったのではないかと思いますが、温泉の持っている匂いが若干消毒系の臭いにも感じられ、判別つかず。

汚いということは無いんですが清掃が隅々まで行き届いている感じではなかったので、経年劣化で浴場に染み付いた匂いのようにも思われました。実際のところ何の匂いだったのかは不明。

湯温は適当で、つい長湯が出来てしまいそうな心地よさでした。
サウナでも汗を流し、入浴終了。

受付の方が「今日は中国の団体さんが宿泊していて~」と言っていたので、外国人の団体の受け入れを積極的にしているのかも知れません。

5000円ほどで温泉大浴場あり朝食付きはとても有難かったです。

『ホテル平成』へのアクセス

〒406-0031 山梨県笛吹市石和町市部789-14

☎055-263-5511
アクセス(公共交通):新宿駅から特急で90分 JR石和温泉駅から徒歩10分
公式サイト:【公式】石和温泉 ホテル平成|BBHホテルグループ(https://breezbay-group.com/heisei/)

総合評価

【泉質(アルカリ性単純温泉)】
★★★☆☆ 3.0/5.0
若干の硫黄臭を有する黄味がかった湯。
【湯質(掛け流し有無等)】
★★★★☆4.0/5.0
オーバーフロー有りの掛け流し。
浴槽が古いことも相まってか、掛け流し特有の澄き通った湯には感じられず。
【温泉設備】
★★☆☆☆ 2.0/5.0
サウナはあるものの何より設備が全体的に古臭く、浴場内も「じとっ」とした雰囲気が。
【施設の雰囲気】
★★★☆☆ 3.0/5.0
部屋も含め値段相応の設備環境ですが、スタッフの皆さんがとても暖かかったので★3
【価格帯】
★★☆☆☆ (日帰り300円or素泊まり3000円 以上)
【総合評価】
★★☆☆☆ (これで満足)
 
温泉ブログランキングはこちらです。

ブログの更新情報はぜひTwitterにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です