下町ボブスレー塗装のスカイマーク機

【搭乗記】羽田空港→神戸空港 スカイマークBC113便 B737-86N

神戸にフェス遠征したので、その往復の搭乗記。
スカイマークの羽田~神戸便は早めに予約すると片道7000円とかなので重宝します。今回は往復で15180円。
往路から!
2018/6/23

搭乗ルート

久しぶりの飛行機旅。今回は羽田と神戸の往復。

羽田神戸のフライトマップ
羽田神戸のフライトマップ
早めに買うとスカイマークはかなり安いので、往路8000円復路7000円のチケット。安いチケットのためか座席は真ん中列or非常口座席しか選択出来ませんでした。
 

機材 B737-86N(JA73NT)

搭乗した機材はB737。ヨーロッパの近距離線はエアバス機ばかりだったので、B737はかなり久しぶり。

スカイマークはB737-800のみの保有ですが一方で特別塗装機は多く、今回はたまたま下町ボブスレー塗装でした。
下町ボブスレー塗装のスカイマーク機
座席のヘッドレストもこんな感じに。
下町ボブスレー塗装機のヘッドレスト
Skymark Airlines JA73NT (Boeing 737 Next Gen – MSN 41264) | Airfleets aviation
 

羽田空港第1ターミナル(HND)

スカイマークは羽田空港第1ターミナルを利用してますので、まずは第1ターミナルでチェックイン。
出発2時間ほど前に到着したので、バスで第2ターミナルと国際線ターミナルを散策。雨の羽田空港。
雨の羽田空港を国際線ターミナルデッキから
保安区域へは出発1時間ほど前に入り、こちらも散策。
デッキで見るよりも、近くで見たほうが大型機にはやはり迫力があります。
第1ターミナル保安区域から撮影した飛行機
第1ターミナル保安区域から撮影した飛行機
バスゲートからの搭乗だったので出発30分ほど前にゲートへ行くと既に案内が始まっていました。
第1ターミナルのバスゲート
2台目のバスに乗り込み、5分程かけて機体へ。
 

搭乗記

搭乗したのは17:40ほど。
B737非常口座席の機窓
定刻の17:55分に機体は動き出し、第1ターミナルの西にあるスポットから、第2ターミナル前を経由してランウェイ23へ。
テイクオフは18:10。テイクオフ後は南へ向けて旋回しますが、すぐに梅雨の厚い雲へと飛び込み視界はゼロに。
テイクオフ前後のルートはこんな感じでした。
北風南方面の羽田空港離陸ルート
夕日に向かって飛んでいたので、雲海の上の景色はとても素晴らしかったです。
機窓の景色
機窓の景色
機窓の景色
18:40頃から降下を開始、神戸空港の北を通過し、左へ旋回。
東風時の神戸空港へのアプローチルート
淡路島を右手に見下ろしながらのファイナルアプローチ。
神戸空港着陸前に見える淡路島
神戸空港着陸前に見える淡路島
特に風はなかったので、何事もなくランディングしました。
機体は定刻の19:00丁度にスポットに到着しました。
神戸空港のスポットに到着
 

神戸空港(UKB)

神戸空港到着後は、まず展望デッキに出てぼーっと。
神戸空港のフライトデッキから撮影した下町ボブスレー塗装機
その後はフライトシュミレーターを1度。
スピードが自動調整なのでかなり機種を下げないと降下できず、何と無く違和感がありました。
神戸空港のフライトシュミレーター
神戸空港フライトシュミレーターのコース一覧
得点結果
夕飯は街に出て食べることにしていたので、ポートライナーで三宮へと向かいました。
ポートライナーの最前座席からの眺め
 

おわりに

神戸空港を利用するのはこれで2回目。滑走路が1本のシンプルな空港ですが、展望デッキやフライトシュミレーターがあったりと楽しいポイントがあるので結構好きな空港です。
スカイマーク便は安いので、これからも積極的に使おうと思います!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です