噴水ショー中の噴水

宮殿よりも庭園が魅力的!!パリ郊外、ヴェルサイユ宮殿訪問記。

こんにちは!
この前パリ観光をした際に、ヴェルサイユ宮殿にも行ってきました。前もって調べたりしていなかったのでそこまで期待値は高くなかったんですが、それはそれは豪華絢爛。
タイトルのように庭園に僕は惹かれたので、庭園についてを中心に書こうと思います。
2017/6/19 パリ(フランス)

ヴェルサイユ宮殿の歴史

ヴェルサイユ宮殿の訪問記を書く前に、その歴史を少し。

パリ郊外、電車で1時間弱の場所にあるヴェルサイユ宮殿。300年以上も前の、1682年にルイ14世の手によって建てられました。ルイ14世はフランス王国国王として、ブルボン朝の最盛期を築きました。
1682年と言えば日本は、生類憐れみの令で有名な徳川綱吉の治世。もちろん日本にも立派なお城はあったはずですが、その時代にこの規模の、富を象徴する宮殿が建てられていたと思うと凄いなと思います。

 

パリ市街からのアクセス方法

パリからのアクセスは、ツアーを利用しないようであれば地域鉄道の利用がメジャー。パリ市街でよく利用する公共交通はメトロ、RER(地域鉄道)、バスが主。
ヴェルサイユへのアクセスではそのうちのRER(地域鉄道)を利用します。利用するのはC線(黄色)。
パリ市街の鉄道地図
中央の1区域がパリ市街、そこを流れるセーヌ川沿いに走っているのがC線。左手に伸びたC5線の終着駅、Versailles-Rive Gauche駅がヴェルサイユ宮殿の最寄り駅。駅からは徒歩5分ほどです。ヴェルサイユ宮殿へと向かう観光客はたくさんいるので、C線のホームで行き先が Versailles-Rive Gaucheなことを確認し、他の観光客に合わせて移動すれば問題ありません。
切符はゾーン4行きのものを。僕が訪問した際は片道3.55€でした。

 

チケットの前もっての購入は必須?

ネットにあった情報によると、宮殿の入場は手荷物検査よりもチケット購入に行列が出来ている。との事だったので宮殿入場券と庭園入場券をそれぞれに購入していたんですが、特に入場券購入の列は確認できず。当日スムーズで楽なことには違いないので、 前もってのネット購入はオススメです。
庭園も噴水ショーの時間の合わせての入場でしたが、チケット購入の列はほとんどありませんでした。
ヴェルサイユ庭園の入口

 

夏季の風物詩、庭園での噴水ショー

夏季はヴェルサイユ庭園で噴水ショーが行われるということで、観てきました!噴水ショーがなくとも庭園は見てみたかったんですが、ショー開催中は通常の入場券では入れないということだったので。
庭園の入口は宮殿の入場行列とは別なので、初めは行列をスルーして左手奥へ。
庭園入口を示す看板
入口はずいぶん簡素。
ヴェルサイユ庭園の入口
入った直後は、庭園の一段上、宮殿の踊り場のようなところ。
宮殿の踊り場から見える庭園
初めに目にするのは、宮殿正面にあるこの噴水。
メインの噴水
噴水ショーは11:00からですが、入場したのは10:30頃だったので噴水前のベンチで30分ほど待機。この段階でもクラシック音楽が流れていていい雰囲気。
11:00になるとアナウンスが入り、噴水から水が。音楽の音量も大きく。
噴水ショー中の噴水
入口にあったマップに従い、のんびり歩いて回りました。ショー自体は11:00~12:00とのことでしたが、このマップに沿って歩いていくと、所要時間は45分ほどかと思います。
ヴェルサイユ庭園のマップ
ヴェルサイユ庭園のマップ
ただ、開始直後は水が出ていない噴水があったり、楽曲に合わせての演出があったりする噴水もあったりするので、時間配分は少し難しいなと感じました。
なので、全てをきっちり見るというよりは、雰囲気を楽しみながら重要な部分を最低限抑えるのが良いのかなと思います(どこが重要かはマップに書いてあります)。

噴水と庭園内の様子を写真で紹介。
噴水
噴水
噴水
噴水

 

ヴェルサイユ庭園で昼食を

11:45頃ぐるっとモデルコースを回り終わったので、庭園内にあったスタンドでサンドイッチを。
ヴェルサイユ庭園内の食事スタンド
レストランも付いていましたし、のんびりしたい方はそちらに入るのも良いかもしれません。音楽は庭園内でずっと流れているので、雰囲気はとても良かったです!
サンドイッチ

 

ヴェルサイユ宮殿内部の様子

庭園からいったん出たあとは、宮殿の入場行列に並びます。宮殿入場の行列に並ぶこと1時間ほど。
入場列
入場!
ヴェルサイユ宮殿の内部
入場後は無料でオーディオガイドを借りられますが、時間がなかったのでレンタルはせず。部屋ごとの文字ベースの解説は無いので、レンタル必須です。
宮殿内の教会、部屋、寝室等など…
ヴェルサイユ宮殿内の教会
ヴェルサイユ宮殿の部屋
ヴェルサイユ宮殿の部屋
鏡の間
鏡の間など有名な場所を見られたのは良かったですが、個人的にはミュンヘンにあるレジデンツの方が豪華だったし展示の規模も大きかったなと思います。

 

当日の実際の所要時間

9:00過ぎにパリ市街南部のBibliotheque Fr. Mitterrand駅からC線に乗車。10:00頃ヴェルサイユ宮殿の最寄り駅に到着。
ヴェルサイユ宮殿の最寄り駅
10:30にヴェルサイユ宮殿に到着し、庭園へ。
ヴェルサイユ宮殿の庭園
庭園で12:00前に昼食を食べ、12:15頃から宮殿の入場列に整列。
入場列に並ぶ人たち
13:15頃入場。
ヴェルサイユ宮殿の入場口
14:00過ぎに退場(オーディオガイドがあったら、2時間近くは掛かるかと思います)。
駅前のマクドナルドで一休みし、15:00前の列車に乗車。
パリのRER
16:00前にパリ市街に戻りました。
7時間での日帰りでした!

 

おわりに

ヴェルサイユ宮殿でした!!
もともと行こうと思っていなかったので思いがけずだったんですが、行くことが出来て良かったです。なにより、庭園の迫力が凄かったです。あんなに広い庭園を見たことがなかったので、純粋に凄いなと思いました。
パリ滞在が短い場合はヴェルサイユまで足を伸ばす時間はないかもしれませんが、王朝時代の華美な様子を肌で感じることができるので、訪問はオススメです。特に庭園は!
では、最後までご覧いただきありがとうございました。
メインの噴水

「宮殿よりも庭園が魅力的!!パリ郊外、ヴェルサイユ宮殿訪問記。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です