夕方のシャンゼリゼ通りから観る凱旋門

ヴェルサイユ宮殿を半日日帰り、その後はシャンゼリゼ通りで買い物を(旅行記Day4/6)

パリ滞在4日目。この日は朝からヴェルサイユ宮殿を日帰りし、市街地で少しお土産を購入。
同行していた先生が日本に帰られたので、その後は一人でシャンゼリゼ通りを散策しました。
では。
2017/6/18 パリ(フランス)

ヴェルサイユ宮殿

まずはヴェルサイユ宮殿を日帰りで訪問!
パリ市街からはRER(地域高速鉄道)のC線で片道40分ほど。
いまひとつ切符の買い方が分からず、間違えて市街切符(1.9€)を4枚買ってしまいました。
「これ間違えて買っちゃって~」と窓口に行くと、普通に窓口でヴェルサイユ行きの切符を買えました。
片道3.55€で、特に何も言いませんでしたが往復で購入しました。切符は2枚同じものを渡されますが、どちらも行きでも帰りでも利用できます。

C線は路線が複雑で色々な行き先があるんですが、ヴェルサイユ宮殿の最寄り駅は “Gare de Versailles Château Rive Gauche”駅。この駅は終点なので、パリ市街からであれば、この行き先が表示されている列車に乗ればOKです。
ベルサイユ宮殿を目指す観光客も多いので、雰囲気に任せて乗っていれば、基本は大丈夫かと思います。
パリ市街の鉄道地図

そんな訳で、10:00過ぎにヴェルサイユ・シャトー駅に到着!
ヴェルサイユ駅の外観
ここからも、周りの観光客の流れに身を任せヴェルサイユ宮殿へ徒歩5分。
遠くから見てもなかなか立派。
遠くから見たヴェルサイユ宮殿
簡単な手荷物検査を抜けると、宮殿入場のための長蛇の列が。。
僕らは11:00から宮殿庭園で行われる噴水ショーのチケットをネットで購入してあったので、この列には並ばず、左手奥の庭園入口へ。。
庭園入口を示す看板

 

ヴェルサイユ宮殿庭園噴水ショー

ネットを見ると、夏の風物詩と紹介されていたこのヴェルサイユ宮殿の庭園で行われる噴水ショー。
そこまで強い興味は無かったんですが、ショー開催時間中は一般入場が出来ないということと、ちょうどその時間に訪問が被りそうだったので、せっかくだしという事で。

チケットは前日にネットで購入しましたが、庭園の入場にはほとんど列もありませんでしたし、チケットの購入もすぐに出来そうな様子でした。
ヴェルサイユ庭園の入口
10:30頃入場。ショーは開始していませんが、クラシック音楽が流れてました。雰囲気ばっちり。
とにかく、広いです。宮殿のすぐ前は踊り場になっているので全景は見えませんが、少し先に出ると、庭園の果までばっちり。
遠くにいる人が、米粒のよう。
メインの噴水
この噴水が一つメインの噴水のようだったので、11:00のショー開始まで少し待機。そして11:00にショーがスタート!
噴水ショー中の噴水
いまひとつこの広い庭園でどんなショーが執り行われるのかピンときてなかったんですが、庭園各所にある大きな噴水を中心として、1時間のあいだそれぞれの場所で噴水と音楽が同期されたショー(パフォーマンス?)が行われるというもの。
園内のマップはこんな感じ。赤のアスタリスク(*)のついている場所が特に本格的な噴水で、マップ城の赤の点線に沿って行くと1時間弱ですべての見どころを見て回れるといった誘導になっていました。
ヴェルサイユ庭園のマップ

必ず見ないと勿体無い…という事はありませんが、時間がある程度あって、訪問時間とショーの時間が被るようでしたら見てみると良いかと思います。
人もそれほどゴミゴミしておらずのびのびした雰囲気でしたし、噴水は涼しげで、とても充足感がありました。
噴水
お昼は庭園内にあった売店でサンドイッチを。
サンドイッチ

 

ヴェルサイユ宮殿 宮殿

庭園での噴水ショーが11:00~12:00の開催だったので、庭園を出たのは12:10頃。
昼食も済ませていたので、宮殿の入場列に整列。朝来たときよりは列が短くなっていましたが、それでも長い列が2往復ほど。入場までには1時間ほど掛かりました。
入場列

あまり時間がなかったこともあり、無料で借りられるオーディオガイドは借りずにスタスタと。
とても豪華ではありましたが、個人的にはミュンヘンにあるレジデンツの方が立派だなと感じました。規模自体も、レジデンツのほうが大きかった印象です。
ヴェルサイユ宮殿内の教会
ヴェルサイユ宮殿の部屋
鏡の間

↓詳しくは訪問記を書きましたのでよろしければご覧ください。
宮殿よりも庭園が魅力的!!パリ郊外、ヴェルサイユ宮殿訪問記。

 

パリ市街のLE MARAIS/マレ地区で買い物

ヴェルサイユ宮殿からまた1時間ほど掛けてパリ市街に戻り、ノートルダム大聖堂近くのマレ地区に。
現地の大学の先生から「いまパリで一番ホットな場所の一つです」と紹介されたので、お土産を買いに行きました。
マレ地区の歴史的建造物

一番この地区で目を引くのはデパート。
少し地区内を歩き回ったんですが、これと言った雑貨屋さんなどは発見できず、結局デパート内の雑貨店(LOFTのような雰囲気)でお土産は購入しました。
あとは、アイスクリームを発見したので食べ歩き。
パリのアイスクリーム
そこまで時間は無かったので1時間ほどで宿へと戻り、先生を見送り。ここからは帰国まで一人行動になります。

 

des Champs-Élysées/シャンゼリゼ通り

先生を見送り、最寄りのBibliothèque François Mitterrand駅から乗り換えを一度挟んで凱旋門に。
パリの凱旋門
シャンゼリゼ通りは凱旋門から東へと伸びているので、目的のお店やそれ以外のお店にもふらっと立ち寄ったりしつつ、散策しました。

 

Ladurée Paris Champs Elysées/ラデュレ(マカロン)

シャンゼリゼ通りを下って、まずはマカロンで有名なラデュレのシャンゼリゼ店に。
シャンゼリゼ通りのラデュレの
男子ですのでそんなにマカロンを食べる質でも無いんですが、番組で紹介されていたので訪問。

買って外で食べるつもりだったので、左手の持ち帰りの入口から入店。
お店のカウンター。
ラデュレの店内
ラデュレのマカロン
並んで待つこと5分ほど。
大きいマカロン、ピンクのやつを下さいと店員さん(若い女性)に伝えると、「ほ~そう来ますか」みたいななんとも言えない表情でニヤッとされました。未だにあのニヤつきにどういう意味が含まれていたのかは不明です。笑
マカロン(大)、5.2€(¥624)。
軒先のベンチに座って、パクリ。
ラデュレのストロベリーマカロン
甘い!!そもそも何味なのかよく分からず注文しました。恐らくストロベリー。
にしても、甘い。笑 これはコーヒー片手に食べるものだなと少し後悔しましたが、この店には訪れてみたかったので行くことが出来て良かったです。

Ladurée Paris Champs Elysées
住所:France, 75 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris, France
公式サイト:https://www.laduree.fr/
電話番号:+33 1 40 75 08 75

 

 

Kusmi Tea Champs-Elysées(クスミティー)

日本語のネットショップもある、パリ発の世界的に人気なティーショップ。こちらもテレビで紹介されていたので訪問しました。ラデュレのすぐ隣です。
シャンゼリゼ通りのクスミティー

ドイツでお世話になってる人たちにお土産をーと思い、小さな25g缶を3つほど。一つ5€で購入しましたが、ネットショップを見たらひと缶1500円近くで売られていました。

自分用には、テレビに出ていたと思しきデトックスのお茶を。
パリ土産には持ってこいなので、シャンゼリゼ通りを訪れた際には立ち寄ってみるといいかと思います。

Kusmi Tea Champs-Elysées
住所:71 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris, France
公式サイト:http://champselysees-paris.boutique.kusmitea.com/fr/
電話番号:+33 1 45 63 08 08

 

 

Boutique PSG/パリ・サンジェルマン オフィシャルショップ

シャンゼリゼ通りを訪れた一番の目的はこちら。
PSGオフィシャルショップの外観
パリに本拠地を置くフランス・リーグ1のチームPSGのオフィシャルショップ!本当はスタジアムに行ったほうが大きなショップがあったんでしょうが、そこまでのファンではないのでこちらに。

凱旋門からはそこそこ距離があるので、のんびり散策しながら行くか、最寄り駅の駅を利用をすると良いかと思います。
店舗は2階建て、基本は洋服類が多かった方と思います。
1階。
店内、1階
2階。
店内2階
昨シーズンのものだったからか、ポロシャツが40%OFFで売られてました!気に入ったので購入!30€(¥3600)でした。
PSGのオフィシャルポロシャツ

Boutique PSG
住所:27 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris, France
公式サイト:http://www.psg.fr/
電話番号:+33 1 56 69 22 22

 

 

シャンゼリゼ通りからオペラ座にかけて散策

オペラ座を外観だけでも見ておこうと思ったんですが、地下鉄代がもったいないので徒歩で。
夕方のシャンゼリゼ通りから観る凱旋門
シャンゼリゼ通りをまっすぐ下っていくと、突き当りはルイ16世が処刑されたコンコルド広場。
夕方のコンコルド広場
コンコルド広場から、特になんてこと無い道を10分強歩くとオペラ座に!
内部の見学も可能だったようなんですが、この日は夕方遅かったので内部には入らず帰路につきました。
オペラ座の外観

 

夕食(Subway)・帰宿・就寝

この日は夕食代を抑えようということで、宿から徒歩1分のSubwayでサンドイッチを。
宿に戻ったあとは、24:00頃就寝しました。
朝から長かった、4日目が終了です。

 

おわりに

ベルサイユ宮殿に始まり、凱旋門、オペラ座と巡ったパリ滞在4日目でした。結構忙しなかったのでのんびりとすることは無かったですが、パリらしい一日を過ごせたので良かったかなとは思います(夕飯はSubwayでしたが)。
翌日は一人で行動。ノートルダム大聖堂に始まり、ルーヴル美術館、凱旋門、シャンゼリゼ通り。夕方はセーヌ川沿いでのんびりしたりと、余裕のある一日になりました。
では、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です