デンマーク王室の王冠

コペンハーゲンで、王室のお宝と、プリクラ!?(旅行記Day2)

2日目も北欧はデンマーク、コペンハーゲンから。
前日はコペンハーゲンらしい観光地(海沿いの街並み、人魚姫等)を中心に回りましたが、この日のメインは(結果的に)デンマーク国立博物館になりました。
民俗学的な展示が目白押しなんですが、その一角にプリクラ機が置いてあり、タダでプリクラを撮れました!(中学生の時ぶり。笑)
そんなこんなで、まずは中心地にありますお城から…
2017/2/19 コペンハーゲン(デンマーク)

Rosenborg Slot/ローゼンボルグ城

前日訪れたデンマーク国立美術館のはす向かいにある庭園、Kongens Haveの中にあるこのお城。

前日に外観は見ていたんですが、内部の鑑賞はこの日に。
朝はチェックアウト時間ギリギリの10:00に宿を出て、宿最寄りのメトロ駅Forum駅から1駅、Nørreport駅へ。
駅からは徒歩5分と掛かりません。
入城。
ローゼンボルク城の寄りの外観
チケットは90DKK(¥1447)。お城の内部1〜3階と、地下室にある宝物庫を見学できます。
1階2階はお部屋がずらり。
王室の部屋
王室のクロゼット
3階にはぶち抜きの大広間が。
ローゼンボルク城3階大広間
そして地下の宝物庫。
これが思ったよりもすごい!!
由緒のある劔を始めとして、王冠や指輪、首飾り等々、とにかくお高そうな宝物が沢山…!
デンマーク王室の王冠
ローデンボルク城地下の宝物庫
指輪
エメラルドのティアラと首飾り
なかなかお宝を大量に見る機会は無いのでとても楽しかったです!
 

セブンイレブン

他のヨーロッパの都市では一度も見てないですが、コペンハーゲン市街には驚くほど大量にセブンイレブンが進出してます。
ローゼンボルグ城の最寄、Nørreport駅から3分の所にあるセブンイレブン。
歴史的建造物に入居しているセブンイレブン
日本ではなかなか見られない、ヨーロッパの建物の1階テナント。笑
店内に日本でお馴染みの製品は特にありませんが、セブンカフェはこちらでも健在。
コペンハーゲンで見つけたセブンカフェ
冷蔵庫もどこか日本風…?
コンビニの冷蔵庫
焼き鳥も売ってます。普通に美味しいです。
コペンハーゲンのコンビニの焼き鳥
ぜひコペンハーゲンを訪れた際にはお試しください!笑
 

Rundetaarn/ラウンド タワー

ヨーロッパ最古の天文台と謳われるこの建物。
ヨーロッパ最古の天文台
ローゼンボルグ城から、徒歩10分弱。

ショッピングストリートの真ん中にありますが、周りの建物にも古き良き面影が残っているのであくまで自然。
入場料は25KDD(¥402)。
螺旋坂道(?)を5,6周ほど上ります。
らせん坂道
天気は悪かったですが、最上部からの眺め。
ラウンドタワー最上部からの眺め
手すりの内側に柵があるので、写真を撮ると、どうしても手すりがフレームインします。。
曇りと手すり
天気が悪いせいか、置かれていたピカチュウフィギュアもお怒りのご様子。。
曇り空を見つめご機嫌斜めのピカチュウフィギュア
25DKKと安いので、時間があるようでしたら上ってみるのをオススメします!(お天気でしたらなおさら)
 

昼食 マクドナルド(コペンハーゲン中央駅内)

夜の飛行機までは中央駅近くにあるチボリ公園で過ごそうと言う話だったんですが、まさかの冬期休業中。笑
ひとまずはと言う事でマクドナルドで昼食を。
マックチキンセット、58DKK(¥932)。
マックチキンセット
普通にマクドナルドです、普通に美味しかったです。
 

Nationalmuseet/デンマーク国立博物館

当日行く候補には上がっていたデンマーク国立博物館。
デンマーク国立博物館外観
チボリ公園に入れないということで、飛行機までここで時間を潰すことにしました。
場所は、チボリ公園の裏。中央駅から10分弱。

口コミでは「入場無料」との情報が飛び交ってましたが、ほとんどの展示は有料ゾーン。
有料ゾーンを示す標識
確かに入場とクロークは無料ですが、心置き無く思うままに鑑賞しようとすればチケット購入は必須です。
チケットは75DKK(¥1206)。
セクションは、大まかには2つ。世界の歴史、民俗学的展示コーナーと、デンマークの歴史(史前時代から展示は始まります)。
まずは、世界の展示を。
1階から3階まで。
1階は、石器時代からどんとんと時代を進んでいく、人類の進歩に関する展示。
たくさんの打製石器
ストーンな遺跡
有名な装飾品
2階は、地域ごとの衣類や文化等の展示。
仏教の銅像
3階は、(比較的)テーマごとに分かれた展示。食器の展示や、防寒着の展示など、圧力(?)が凄かったです。笑
北方地方の防寒着狩猟などにつかわれる伝統的な舟
3階で日本人必見なのは、日本の展示コーナー。
それまでの重苦しい展示とは裏腹に、コスプレはマンガの展示。3DSが置いてあってゼルダが出来ます。
日本の民族展示
そして、まさかのプリクラ機!!
コペンハーゲンで見つけたプリクラ機
まさかの無料。コスプレも置いてありました。
コスプレ着一覧
なかなかプリクラを撮ることも無くなった身とは言え、旅の恥はかき捨て。ましてやコペンハーゲン。
テンション最高潮の中、プリクラ!笑
プリクラ機内部
海外でプリクラを撮る経験なんてまず出来ないと思うので、とてもオススメです!!
 

《移動》コペンハーゲン市街→コペンハーゲン国際空港

17:00の閉館時間まで博物館で過ごし、その後は徒歩でメトロのKongensNytrov駅へ。宿へと戻り、大きな荷物を回収。
宿のメトロ最寄駅Forumから空港までは直通!30分弱だったかと思います。車内の様子。
コペンハーゲン空港へと向かうメトロの車内
空港は24hチケットの範囲内なので、切符の購入も不要。
コペンハーゲン国際空港に到着。
コペンハーゲン国際空港駅
今回利用したEasy Jetは第2ターミナルからの出発だったので、駅に着いてからは300mほど歩いたかと思います。
第2ターミナル。
コペンハーゲン国際空港第二ターミナル外観
Easy Jetは窓口でのチェックインが出来ないので、オンラインチェックイン済みで無い場合は機械でチェックイン手続きを。
その後は500番の窓口に向かい、預け荷物をドロップ。
出発は20:30でしたが、この時点で18:30頃でした。博物館を出てから1時間半。
 

夕食 セブンイレブン(コペンハーゲン空港)

さすがのセブンイレブン、空港にも当たり前のように店舗があります。
そこで、サラダバーと焼き鳥を購入し、夕飯に。
サラダバーは100g13DKK(¥209)ほど。
セブンイレブンのサラダバー
調子に乗ったら500g近くなってしまい(ぼったくられた説もありますが)、焼き鳥と合わせて104.82DKK(¥1686)。
空港飯
サラダバー、新鮮ですごく美味しかったです。セブンイレブン様々。。

移動の話に戻ります。
セブンイレブンを19:10頃出て、セキュリティチェックへ。
さすがは国際空港、荷物検査のレーンが10以上はありました。
目安所要時間も表示されるので、安心。
15分ほどで通過出来ました。

通過後は免税エリア。高級ブランドは勿論ですが、H&Mも店舗を構えてました。
LCCの発着はFゲートからとの事だったので、ひたすら歩き…。
コペンハーゲン空港構内図
10分程歩くとFに。
そこから更に、パスポートコントロール。
パスポートコントロール列
空港が広いので(それが理由かは知りませんが)、ブロックごとにパスポートコントロールが点在してます。
ロンドン・ヒースローみたいに出国時のパスポートコントロールは無いのかと思ったんですが、初めて見るタイプのパスコントロールでした。
僕らが利用したのはF5搭乗口だったので、F5〜F8専用のパスポートコントロール。通過後はお店は無いので、飲食品の購入はお早めに。
 

《移動》コペンハーゲン国際空港→マンチェスター国際空港(イギリス)

LCCが飛んでいたので、easy jetを利用。一つの預け手荷物を追加し、567.62DKK(¥9166)。
飛行機にはタラップで搭乗。

搭乗締め切り時間よりも遅くから搭乗が始まりました。
コペンハーゲン空港LCCターミナル
機内の様子。
LCCイージージェットの機内。
FブロックはLCC専用なようで、隣にはライアンエアーが。
ライアンエアー機
特にトラブルもなく、定時にマンチェスター空港に到着。
EU圏外者対象の入国審査列には3人ほどしか並んでおらず、すぐに通過。
手荷物受取レーン
ターミナルを出て、鉄道駅へと移動。
マンチェスター・ピカデリー駅までは鉄道で5£(1£=¥140→¥700)なのでそれに乗ればよかったんですが、「なんか高そう」という先入観で、4.2£のトラムのチケットを購入。
トラムの車内。誰もいない。
マンチェスター、トラム車内
トラムに揺られること40分で乗車していたFのトラムの終着に着いたんですが、23:20程、その先のトラムの営業がもう無い。
との事で、泣く泣く夜中のマンチェスターを宿へと2kmほど徒歩移動。
雨の降る中、地獄でした。トラムで移動しても時間が掛かるだけでそれほど安くはならないので、マンチェスター市内へは列車での移動をオススメします。
 

《宿》Gardens Hotel/ガーデンズホテル

到着が夜だったので、市街地でなるべくアクセスが良いところをと思いこちらのホテルを。
マンチェスターの中心駅、Manchester Picaddily/マンチェスター・ピカデリーから徒歩5分ほど。

1泊ツインの部屋がエクスペディアで¥5155。立地がいいにも関わらずなかなかの安さ。
部屋にはほんの少し古さも感じましたが、清潔感は十分。
ガーデンズホテル、部屋内の様子
街の中心部でこの値段、その上個室となれば何の文句のつけようも無いです。
洗面も広いし綺麗。アイロンも完備。
街中のアクセスも良いですしトラム(路面電車)駅、長距離列車駅共に近いので、サッカー観戦、市内観光にはとてもオススメです。
空港からのアクセスも(本来なら)乗り換えなしの5£、30分ほどです!
 

おわりに

丸一日あれば十分だね〜なんて言ってたコペンハーゲンでしたが、なんやかんや2日目もずいぶん楽しめました!
コペンハーゲンらしい街並み等の話からは外れますが、思ったよりも美術館と博物館のクオリティーが高い!
この2つがなければ丸一日の観光でも事足りるかもしれませんが、個人的には2日間。チボリ公園も回るならば3日間の滞在がオススメかなという感じはしました。
ただ、物価は高めなのでそこはご用心を。。
では、最後までご覧いただきありがとうございました。
翌日はマンチェスターでのサッカースタジアム、リバプールでのビートルズ関連観光です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です