地球一周旅 旅程

『東廻り北半球地球一周旅』の行程 Part5(東欧・クロアチア→ドイツ)|地球一周旅-出発前編 その8-

前の記事:なぜ「世界」一周ではなく「地球」一周なのか。|地球一周旅-出発前編 その7-

ミュンヘンでサッカーを観戦し、少し観光をしたら、東欧へと向かいます。正直なところこれ以降の予定は大枠でしか決まっていないので、大まかな方針を。

本当は東欧をルーマニアの方まで下りたかったんですが、帰国までの日程を考えて、東欧周遊は大幅に規模を縮小してクロアチアだけにしようかと考えています。クロアチアはアクセスがあまり良くないですが、鉄道とフェリーを利用して、首都ザグレブ、スプリト、ドゥブロブニクの3都市を。

ドゥブロブニクでは、少しシーズンからは外れていますが、ダイビングも出来たらなとは思っています。

6日間ほど使ってクロアチアを見て回ったら、オーストリア、チェコを経由してドイツへ!留学中に行きたかったものの機会が無かったドレスデンを観光し、その後は昨年まで留学していたゲッティンゲンに向かおうかと考えています。

あとは10月初週末にハノーファー96の試合がありそうなので、そこには間に合うようにして動く予定。

気づけば出発間近になってしまったので、次回のPart6で旅程紹介は終了させます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

次の記事:たくさんの人に出逢いたい|地球一周旅-出発前編 その9-

執筆者プロフィール
プロフィール写真Taichi Miayde twitter:TMiyade
しがない東京サラリーマン。
学生時代に作った当ブログで、46G、旅行、政経に関する話題を細々と発信中。詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です