露式サウナ!学食!ボリジョイサーカス!|地球一周旅記DAY55

丸ごとモスクワを観光した一日。
一応観光名所の赤の広場には出向いたんですが、それよりもタイトルの通り、サウナ、モスクワ大学学食、サーカス鑑賞と、若干アウトロー気味な初めてのモスクワになりました。
2018/10/13

モスクワ市街地散策

朝はモスクワの市街地散策に。と言っても、行ったのは赤の広場と百貨店のみ。
観光名所のクレムリンは予約をしなければ入場が厳しそうだったので、チケット売り場までは行ったものの、列に並ぶのも面倒だったので断念しました。

起床は8:00。宿の出発は9:10です。

朝のモスクワ市街。

朝食@カフェ(ショコラドニツァ)

クレムリンへ歩いて行く途中にあった、前日夜にも入ろうか少し迷ったカフェ。
「この時間にやっているということは朝食メニューもあるだろう」という邪推のもと入店。

カフェっぽさがあったので先に注文するのやら席に着けばいいのやら少し迷いましたが、後から入店してきたお兄さんを真似て着席。
メニューが運ばれてきたので、写真が掲載されていた食べ物(何ものかは不明)とコーヒーを注文。

パン生地に鶏肉と野菜の具材が入っていたんですが、思った以上のボリューム感。生地はピチピチ。しかもほんのり甘みがあり、美味。

コーヒーも甘みと酸味がしっかりあって、とても美味しかったです。

これで500ルーブル弱、800円ぐらいといったところでしょうか。少し贅沢。

クレムリン(入場せず)

旧ロシア皇帝がお坐(ましま)していたクレムリン。
観光名所なのは知っていたんですが、何ものかはよく分からないままに再び現地へ向け出発。

街中にこのマップがあってとても便利。

工事中。

現地に着いてみるとすごい人で、チケットの仕組みもよく分からなかったので日本語にて検索。
結果「面倒くさい」ということになり、「またいつか観光に来た時には立ち寄りましょ」という事に。

武器庫に保存された宝物やら何やらが凄いらしいですが、そこまで「観光地」に興味はなく、時間をわざわざ費やす気もないので。

赤の広場へ向かう途中にあった火と警備兵。

モニュメントの雰囲気からして戦争の何かしらだろうと思ったら、やはり。

そして赤の広場に。

赤の広場

名前やら写真やら、モスクワでいちばん有名な観光名所と言っても過言ではないこの赤の広場。

広場に面した建物を裏で撮っていたら、「一緒に記念写真を撮ってチップを稼ぐ人たち」に絡まれました。

「ヤクザ~カブキ~」とノリノリで来るも、いやいや写真は撮らんよ、と伝えるとあっさり退散。さすがはヨーロッパで、思いの外押しが弱い。

赤の広場へ。

広場!逆光でよく分からない!!

レーニンの墓(?)があります。

写真でよく見る玉ねぎ屋根の教会。

教会側から見た赤の広場。

軍事パレードがあったりすると壮観なんでしょうが、あくまで石畳のだーっと広い広場。
どことなく赤く高い壁やらだだっ広さやらに天安門広場を連想しました。

ここから、ロシア式サウナ、バーニャに向けて徒歩移動。

グム百貨店

広場のすぐ隣に百貨店があったので、どうせタダだし入ってみよう、と中へ。

流れている音楽といい雰囲気といい、テーマパーク(ディズニー)感が凄い。


中央では小さなマーケットが。

ピロシキをまだ食べていなかったので、小銭を作るついでに購入。

パサッとしたパンの中に、パサッとしたひき肉炒めが。あまり、美味しくない。。

少し椅子で休憩し、再びモスクワの街へ。

モスクワの街並/日本の展示を発見

モスクワの街並をゆく。

するとたまたま、観光庁が設置していると思われる日本のパネル展が。

気になった写真を幾つか。

その後もサウナへと10分ほどの旅路。
途中で明らかに日本のものと思われる自販機を発見しました。

そして、ロシア式サウナ(バーニャ)「サンドゥニ」に到着。

露式サウナ(バーニャ)「サンドゥニ」

温泉好きとしては外せないローカル入浴施設。
トルコでのハマームに続き、ここロシアでもバーニャを初体験。

充実の(?)入浴内容は入浴記で別に書きますのでそちらをぜひ御覧ください。

3000ルーブル(5000円強)となかなかのお値段を支払いましたが、それでも行ってよかったと思える充実の体験でした。

こんな豪華なロビーがあるんですが、

これは最上級クラスなので僕は最低クラスに。
というのも、「ベテラン向け」「このクラスのサウナこそ真のサウナだ」等の記述がパンフレットにあったので喜々として選択しました。

結果選択は大正解で、とても熱いサウナととても冷たい水風呂をひたすら行き来する楽しい2時間。笑

こんな感じで椅子を一つ与えられ、ここで休んだり飲み食いしたり、サウナに入ったり自由に過ごせます。

サウナ内はとても熱いので、こんな帽子を購入し、かぶって入浴。

サウナ内の人たちが各々の持参した帽子をかぶっている姿が可愛らしくもありました。

制限時間2時間たっぷり滞在し、退場。

お勘定。読めない。

昼食@モスクワ大学 学食

一旦宿に戻り、購入した帽子とサンダルをロッカーに。ちなみにカプセル内はこんな感じ。

宿にてシベリア鉄道とサーカスのチケットを印刷してもらい、出発!

友人にモスクワ大学に行くのを勧められていたんですが、ちょうどボリジョイサーカスの会場の最寄り駅もメトロのUniversity駅だったので、「それなら学食で昼食(夕食)を取ってからサーカスに行こう!」と。

宿から10分歩いて地下鉄に乗り、揺られること20分ほど。
大学駅前。

駅前からも大学の校舎は見えますが、徒歩で10分ほど。

こんな感じの銀杏並木、どこかで見たことがあるような。

そして15:35にモスクワ大学に到着!
大学とは思えない建物、規模感、重量感。

荷物検査を抜けて校舎内に入るも、学食がどこかさっぱり分からず。

諦めようかとも思いましたが警備員さんに「Excuse me?」と声を掛けると、この時点で怪訝そうな表情をされる(ロシア語じゃなかったからだと思われます)。
「Are there any cafeteria? Restaurant?」と訊ねると、「あーレストランね!」と明るい表情に。
「ここ真っすぐ行って、右曲がって、下よ(ロシア語は理解不能も、ボディーランゲージのおかげで理解)」と。
「スパシーバ!」と返し笑顔でお別れ。強面だったので不安でしたが、どうにかなった。。

で、1つ目の地下行きの階段は間違えましたが、どうにか学食に到着。

ネットで日本語の情報が無かったので念のため書いておくと、
正面入口から入って真っ直ぐ進むと建物の中央にエレベーターがあるので、その手前をエレベーターの裏側に回り込むように左手へ。

地下に降りる階段を下り、更に左右に伸びる階段のどちらかを下ればモスクワ大学の学食に到着です!他に学食があるのかは、不明。

土曜日の夕方近くということで学食内は閑散としており、メニューもそれほど豊富には無く。

値段はそこそこ味もそこそこ(友人に言われていた通り)でしたが、ボルシチを食べられたので満足でした。

その後は、行きとは違うルートを通ってボリジョイサーカスへ。

ボリジョイサーカス

前日にネットを見ていたらモスクワにはボリジョイサーカスがあると!
サーカスに興味を持ったことが全くなかったので、その名前は知っていたもののモスクワの物だとは知りませんでした。

一人でサーカスかぁ…とも思いましたが、旅の恥はかき捨て。サーカスを見たこともなかったので、せっかくなら本場で初体験を!と。

2000ルーブルの席を取ろうかとも思ったんですが、一番ランクの低い1000ルーブルの座席に。

撮影禁止だったのでたくさんは写真を撮りませんでしたが(周りはみんなバシバシ動画なんかも撮ってました)、座席からの眺めはこんな感じ。

サーカスって360度だからどこも一緒でしょ!と思ってたんですが、メイン出入口のすぐ脇で、ステージの1/3ほどは見えず。

上演時間は、17:00〜18:30 休憩 18:50〜20:10 の合計3時間ほど。

初めてサーカスを観たわけですが、こんなにも芸術的な見世物だとは思っていませんでした。感動。

チケットにも「0+(0歳以上)」と書いてあるように分かりやすく面白いパートもあるんですが、パフォーマンスはとにかく芸術性が高い。

緩急もあって観ていて飽きないですし、ドーム内全て360°がステージになるのが凄い。監督やら演出家やらは本当に凄いなと脱帽。

あとは音楽も、半分ぐらいは生演奏。

総合芸術としてのレベルの高さに、本当に驚かされました。

ワールドカップ熱を若干引きずっていてストーリーやパフォーマンスも国ごとにフィーチャーされていたんですが、日本が出て来たので記録用に写真を。


妖艶な雰囲気と太鼓が全面に押し出されたパフォーマンスでした。

会場上部のモニターには「愛」。コスチュームには「希望…(鶴の絵)」。

日本を抽象化するとこうなるんだなぁというのも見れたので、その点でも面白かったです。

フィナーレ。

公演終了。

地下鉄に乗って宿へ。

夕食@MyMy

この日は朝昼食を食べたし夕食は抜きでもいいかなぁと思っていたんですが、前日行ったMyMyならば好きなだけ食べられるから、少しだけお腹には入れよう、と。

ピロシキ、ボルシチ、豆サラダ、ブルーベリー飲料(?)とで280ルーブル。やはり、メイン料理を抜くと幾らか安上がりに。

宿に戻り、溜まったブログを書いて就寝。
サーカスでコーラを飲んでしまって寝付きは悪いかと思いましたが、特に問題なくスッと就寝しました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

行程詳細

8:00 起床
9:10 出発
9:20 朝食@チェーンカフェ(レストラン 494ルーブル)
9:50 クレムリン(入場せず)
10:10 赤の広場
10:30 グム百貨店
11:15 サンドゥーニ(バーニャ/露式サウナ)
13:40 退場
13:50 公共交通乗り放題券(415ルーブル)
14:05 宿着
14:30 宿発
15:35 モスクワ大学
15:40 昼食@モスクワ大学学食(251ルーブル)
16:30 ボリジョイサーカス到着
17:00 ボリジョイサーカス(1000ルーブル)
20:10 終演
20:45 夕食@MyMy(280ルーブル)
21:05 宿着
25:00 就寝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です