無料美術館と有名ハンバーガー|地球一周旅記DAY7

ロサンゼルス最終日。
ついに、6日間お世話になったロサンゼルスを離れてシカゴへ。

ただAmtrak(大陸横断鉄道)の出発は夕方18:00だったので、それまでの時間は市街地北西の丘の上にある美術館へ。

その後は大人気のIN-N-OUTバーガーで昼食(というよりこの日はこの一食のみ)を取り、宿を経由してシカゴへ出発、といった一日でした。
2018/8/26

ゲッティーセンター(美術館)

宿のチェックアウトが11:00までだったので、10:30にチェックアウト。

Googleマップの案内を見て美術館を目指すも、Googleを信用できずあたふたし、最終的に20番のバスに駆け込み乗車。

そこから1台バスを乗り継ぎ、1時間ほどでゲッティセンターに到着。

そもそも公共機関で来る人などほとんど居らず、一緒に降りたのは2組ほど。

美術館は丘の上にあるので、無料のトラムに乗って丘の上へ。

到着。

入場料は無料なので、適当に案内を貰い、適当な感じで散策。

ターナーやモネの作品があるとのタレコミに惹かれて来たので、基本はそこを目指して。

気になった作品は写真に残すようにしてるので、その中から幾らか。

ターナーの海の作品が好きでロンドンでも美術館を回ったりしたことがあるんですが、ここにあったのはローマの絵。

ローマに行った時に見たあの風景だ!とピンと来て、とても感動しました。

なかなか風景画の世界と自分の知ってる世界がリンクすることってないので、凄くワクワク感が。

2時間弱滞在し、お昼ご飯をそのまま食べてしまおうかと思いましたが、IN-N-OUTバーガーを食べてみたかったので、下山。

IN-N-OUT BURGER

マイケル・ポーターという経営学者の本に経営の好例として示されていたIN-N-OUTバーガー。

せっかくアメリカに行くなら、しかもカリフォルニアのお店らしいし、これは行かねば、と場所を調べ、ゲッティ→宿のバスの乗り換え地点近くにあったので有無を言わさずゴー。

近づくと、物凄い車の行列。

15:00近くでしたが、ドライブスルーに20台は車が並んでました。

こんな人気店だとは知らなんだ。

お店に入るとそこまで列は長くなく、すぐに注文。

一番上に書いてあったので”DOUBLE DOUBLE”と、飲み物を注文。

タイミングが良かったのか、その後すぐに行列が。

5分強待つとバーガーが。
美味しそう。

数日前にこれより遥かに大きなバーガーにかぶり付いたので、何の躊躇いも無く。

美味い!朝飯抜きだったのを差し引いても美味しい!

そりゃ美味くなきゃこんなに人は並ばないですけど、これは日本進出待った無しですね。

値段も安くスピード感もあるのに、マクドナルドよりも明らかに美味しい。

店内も活気があって、とても良かったです。

退店し、荷物を預けている宿へ。

大陸横断鉄道Amtrak L.A.→シカゴ

宿で荷物を拾い、Union Station(中央駅)へ。

この地下鉄駅を使うのも最後、と思うと寂しさが(ブレた)。

列車は18:00出発ですが、17:15頃には駅に到着し、売店で身体を拭く用にウエットティッシュを購入。

ホームへ。

17:40頃列車は11番ホームに入線。

ヨーロッパみたいに牽引車が引っ張られることはなく、先頭の気動車に押し込まれる形で登場。

座席車(ベットじゃないやつ)は3車両あり、目的地によって車両が分けられます。

前の車両は夜も明かりがついていたので、夜中に到着する駅で降りる人が乗っていたりするんでは無いかと。

真ん中の11号車に行くよう言われ、車掌さんに声を掛けると座席票を渡され、その席へ。

足元は流石に広い。椅子は普通の椅子。

荷物は1階の荷物置き場に。

列車が出発し、皆さん少しずつお休みに。

今日は一食たっぷりにしようと思っていたので、夕食は取らず。

23:00を目安に就寝。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〜行程詳細〜

9:10起床
10:25宿発
10:40 バス20乗車
《移↓動》
11:15 バス246乗車
《移↓動》
11:30 Getty Center最寄りバス停到着
11:45 Getty Center美術館(無料)
13:30 退館
14:10 バス246乗車
《移↓動》
14:40 昼食@IN-N-OUT BURGER($7.00)
15:20 バス20乗車
《移↓動》
16:00 水パン買い出し($8.00)
16:10 宿で荷物を拾う
16:40 宿出発
《移↓動》
17:15 Union Station着
18:00 4 Southwest Cheif(Amtrak $142 車内2泊)
23:00 就寝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です