餅あり山越えあり松並木あり|静岡〜島田(31.66km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY6

前日の長距離歩行を乗り越え、6日目。

静岡から島田へと30kmほど。
途中に峠があり少し辛かったですが、それ以外は基本フラットで悠々と。

右膝はやはり痛みはしますが、箱根越え翌日ほどにはならなかったのでなんてこと無く。

歩行ルートは以下の通り。(2019/1/3)

静岡市街(府中)・丸子宿(20/静岡市駿河区)

せっかく時間制限のあるネカフェのパックでなくホテルに泊まっていたので、朝はゆっくり目に。
8:30に出発。

和菓子屋のシャッターにも五十三次風の絵が。

国道1号線に合流。

府中宿に。

宿場とは言え、駿府の一部の色が強く規模も大きかったようです。

町もたくさん。

駿府城と城下町府中宿の当時の様子。

脇本陣跡。

荷物を横浜に送り返して減らすべく、三が日でも営業している静岡中央郵便局へ。
静岡駅。

宿を出て30分ほどで9:00の営業開始直後の郵便局に到着。
1000円ほどでゆうパックをこしらえ、20分ほどして再び足は東海道へ。

少し道を間違えましたが、そのおかげで駿府城の跡地近くに。

静岡の由来。

奉行所跡。

駿府から歩くこと30分ほど。
安倍川の手前に「安倍川もち」ののぼりが!

朝食を何となく食べていなかたんですが、「なるほど朝食を抜いたのはこの為か」と勝手に納得。

朝早いこともありお客さんはおらず。

安倍川もち(600円)。

いい腹ごなしになりました。

厠、がしっくりするお手洗い。

隣の安倍川もち屋さんには福山雅治が訪れていました。

15分ほど滞在し、安倍川越え!

遠くには新幹線が。

河原は広いですが、時期の関係もあり水が流れているのはほんのこれだけ。

そして、少しひなびた路を。

上川陽子先生の選挙区。宏池会続き。

特に講釈はありませんでしたが、立派な松の木が。

そして10:55、宿出発から2時間半ほどで丸子宿に。

質素な一里塚。

江戸見附。

脇本陣跡。

本陣跡。

そしてとろろ汁店。
五十三次とまるで同じ姿のままに!!


なかなかの感動でしたが、満席で20分ほど待つとのことだったので諦めて先へ。
この日は後悔が残るポイントが多かったのでいつか歩き直したいですね。

10分ほどで江戸見附から京見附まで通過。
小さな宿場町でした。

人気の無い、幾らかラブホテルの並ぶ道を進みます。
この先に峠を控えているという精神的プレッシャーからか、この日脚が一番辛かったのはこのあたり。

宿場を出て30分ほど。
休憩しようと思い立ち寄ったファミリーマートに食堂が併設されていたのでそちらで食事を。

焼肉定食。

もともとこの場所にあった定食屋さんの土地をファミマにして、それに併設という形で定食店をリニューアルオープンしたのかな~というような雰囲気でした。

宇津の谷峠

焼肉定食で英気を養い、12:00過ぎに再び出発。

ファミマのすぐ横の一本松。

大名の往来も現代の渋滞も、すべてを見てきましたよ~と。

10分歩き、一里塚。

道の駅もありましたが、ファミマで休んだのでスルー。

道の駅の先からバイパスを離れて山へと入ります。

交通の難所、と書かれるとプレッシャーが。

まずは坂道を。

そして旧東海道の峠。

いざ!と思いましたが、階段を4段ほど上がったところで膝に限界を感じ、「明治のトンネル」へと回避。
明治天皇は馬で越えたなんて書いてあったので是非歩いて越えたかったですが、これもまたいつか再チャレンジを。

明治時代に作られたトンネルが残ってます。

洞内がレンガ造りのためか音の反響がなかったのが新鮮でした。

通過。

坂道を下ります。

ここから旧東海道に合流も出来たんですが、上りがあったので断念。

明治天皇関連の碑ですが、文字が読めず。笑

「平成のトンネル」の出口。

岡部宿・藤枝宿・島田宿(21・22/藤枝市 23/島田市)

ファミマを出て1時間15分。ようやく峠を越えきり岡部宿に。

本陣に付随の資料館がかなりしっかりしていそうでしたが、休館日でした。

その先の小道にあった「姿見の橋」。
小野小町が、水面に写った自分の姿を憂いたとか。

比較的綺麗に整備されて歩きやすかった岡部宿。

常夜灯と枡形の出口とが宿場の終わりの合図。


20分ほどで通過しました。

そしてこの日は洗濯を回そうと決めていたので、藤枝宿の手前にあったコインランドリーに。
人生初コインランドリー。

相場が全くわからないんですが、800円で40分間ぐるぐると。

その先で越えた川。
河原でトランペットを練習しているおじさんがいました。

川と音楽が組み合わさるとセーヌ川の雰囲気が思い出されます。

立派な松がありましたが、歩道橋を渡る元気がなくスルー。

その先も松並木が。

コインランドリー出発から1時間ほど、藤枝宿に入る直前で取った休憩にて、泊まったホテルで売っていたちんすこうを。

ここからは宿へと2時間弱、ラストスパート。
まずは藤枝宿を通過。

看板にイラストが入っていて、想像を掻き立てられとても良かったです。

川は干上がっていました。

一里塚と常夜灯。

個人で設置してあると思われる看板がありました。
「旅する方へ」の看板は初めて見たので、少し感動。

鳥がたくさん。

ゴールの島田まで30分ほど。
松並木と夕暮れがいい塩梅に。

そして17:30。
あたりは真っ暗でしたが島田市に突入!

ソウル~東京を歩く企画が4年ほど前にあったようです。

17:40、宿泊予定のネカフェを視界に捉えた上で、手前のセブンにイートインスペースが有ったので夕飯を。
職場の地下にあるセブンに行き倒しているので、何となく仕事を思い起こさせる味。笑

食後も30分ほどパソコン作業をさせて貰い、ネカフェへ。

直行しようと思いましたが、その先にワークマンがあるのを発見してそちらへ。
タイツとレッグウォーマーを購入しました。

宿泊はこの旅初めての快活CLUB。

出発から10時間25分、歩行時間は6時間35分でした。

一日が終了。

総評

峠越えがあったものの、想像していたほど悪い状況にはならなかったなというのが感想。

安倍川もちを食べて、とろろ汁を飲めれば名物を色々と食べられて良かったんですが叶わなかったのが残念。

ゆうパックを送ったりコインランドリーに寄ったりワークマンで買物をしたり、体勢を整えられたという意味でも良い一日だったと思います。

東海大学箱根駅伝優勝おめでとうございます。

↓ブログランキング参加中です↓
↓宜しければワンクリックを!↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログの更新情報はぜひTwitterにて。

行程詳細

8:30 出発
9:10 静岡中央郵便局(ゆうパック1100円)
9:30 出発
10:15 [休憩]安倍川もち(600円)
11:40 [休憩] ファミリーマート静岡丸子東海道店
11:45 [昼食] 定食厨房 とうかいどう(焼肉定食850円)
12:10 出発
13:50 [休憩] コインランドリー(ファミリーマート藤枝岡部店 洗濯800円+飲むヨーグルト185円)
14:50 出発
15:45 [休憩] セブンイレブン藤枝本町3丁目(1721円 バッテリー 化粧水)
17:40 [夕食] セブンイレブン島田六合店(765円)
18:40 ワークマン島田六合店(1279円)
18:55 快活CLUB島田店(入会+12時間 2828円)
23:10 就寝

歩行データ

歩行距離(万歩計):31.66km
歩数:43,980歩
歩行時間:6時間35分
歩行速度:94m/分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です