第一旭の行列

東京から、静岡・京都を経由し名古屋へ移動。移動と食とくつろぎの一日(岐阜旅行記Day1)

岐阜旅行に行ってきました!
昨年の夏に山梨へ行った男3人で行ったんですが、今回はそのうち一人は名古屋で2日目から合流。東京から車で往復1500キロ。岐阜を幅広く回りつつ、行き帰りで静岡名古屋京都山梨も満喫した、いいとこ取りな旅でした。では。
2017/9/11 【移動日】東京~磐田(静岡)~京都~名古屋

昼食 さわやか 磐田本店

まずは名古屋に向かって走行! 昼食は、静岡限定のチェーンハンバーグ店、さわやかでハンバーグを!
さわやかの説明文
静岡では全域的に有名なさわやかですが、今回が初めての訪問。乃木坂オタクの友人との旅だったので、元メンバー深川麻衣さんの地元と思しき磐田の店舗を選択。横浜からは、足柄での休憩を挟んで3時間半弱。

着いたのは13:00頃で、5組ほど待っていて席に着くまで30分ほどかかりました。
さわやか 磐田本店の店内
さわやかの座席

注文したのは、深川さんオススメのげんこつハンバーグをオニオンソースで。目の前でハンバーグを焼いてくれる、なかなか新鮮な演出。
さわやかのげんこつハンバーグ
有名なだけあって、味も美味しかったです!!ハンバーグを食べているのに、いままで知っていたハンバーグとは違う食感!いい感じのレア度も良かったです。

なかなか機会はないでしょうが、静岡を訪れる機会があったら是非また行きたいです。飲み物は、バナナミルクを注文しました。
さわやかのバナナミルク

 

京都 三十三間堂

夕飯は京都でラーメンを食べよう!という話になり、京都へと高速道路を爆走。ナビに出ていた到着予定時刻は16:30。
京都駅近くにある三十三間堂というお寺(?)が好きなので、出来るなら行きたいなーと思ったんですが、この日の最終受付時刻は16:30。ということで、高速を限界のスピードで。結果16:15分ごろ着きました。京都って駐車場が無かったり車の利便性が低めなんですが、三十三間堂は無料駐車場完備!
たくさんの仏像に圧倒されつつ、心癒されました。滞在時間は50分ほど。せっかくなので鍵閉めをしようということで、17:00ギリギリまで構内にいました。
三十三間堂の外観

 

夕食 本家 第一旭(京都ラーメン)

三十三間堂から車を走らせること5分、第一旭。車は近くのコインパーキング(30分100円でした)へ。
18:00前だったにもかかわらず長蛇の列、10組近く並んでいた気がします。
京都ラーメン 第一旭の行列

本当は猪一だとか極鶏といったラーメン店に行きたかったのですが、どちらも定休日ということで、こちらに。もちろん第一旭のラーメンも大好きです。今回が2度目の訪問。
注文はラーメン(¥700)と餃子(¥250)。スープは相変わらず甘みと旨みが凄いです。餃子も味がシュッとしてて、美味しかったです!!
第一旭のラーメン
第一旭のラーメン丼

退店時も行列でした。
第一旭の行列

 

宿 ウェルビー今池店(名古屋 カプセルホテル)

その後は少し京都の街を走り、宿のある名古屋へひた走り。名古屋に来るといつも利用する、カプセルホテル・ウェルビー今池店へ。
カプセルホテルですが温泉やサウナが充実していたりと、朝食付き3500円はとてもお手頃。ロウリュウも久しぶりに浴び、館内にある居酒屋で少しお酒を引っ掛け、25時頃就寝。翌日に備えました。

 

おわりに

久しぶりの国内旅行!いつも夏休みは立て続けに色々なところに出掛けるんですが、今年はこの岐阜旅行のみ。大学に入ってからこれが3回めの岐阜訪問だったんですが、改めて岐阜の良さを実感できた4日間になりました。
とは言うもののこの初日の充実度はもの凄く、なんだかこのまま東京に帰っても良いかなというぐらいの気分でした。食べて祈って食べて温泉に浸かってだけでしたが、車で500キロも移動するとずいぶんと旅感が出るものだなと。
では、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です