ダイブインストラクターの、リチャードさん。

【ダイビング記】久しぶりの一日3本。AOWを取得!! マルタ共和国 4日目(2017/8/7)

マルタ島でのダイビング記、4日目。この日は2日目と同じポイントで沈船2箇所を潜り、その後はショップ近くのスポットでAdvanced Open Waterの5本目、ナビゲーションダイブをこなしました。

1/3本目 沈没船『ロージー』

2日目に潜ったポイントと全く同じ。ガイドはイギリス人のリチャードさん。「名前はリッチ(略称)だけど、すぐ使っちまうから手元には残らねぇんだハハハ」と言ってました。ハハハハ、としか返すことができず。笑 ノリの良い楽しい人でした。
ダイブインストラクターの、リチャードさん。
ダイブインストラクターの、リチャードさん。
メンバーは、オーストラリアからバカンスに来てるおじさんと、マルタ人の青年2人(うち一人は恐らくマスターかレスキュー)。
写真は休憩中、オーストラリア人のおじさんと、奥に青年2人。あとリチャードさん。

なんて事ないダイビングでしたが、おじさんの技術が低いためか、潜水時間は30分少々でした。おじさんはいい人そうだったので、まあ、よし。

「ロージー」の写真。







2/3本目 沈没船P29②

2度目のP29。
ほとんど2日目と変わらずの行程でしたが、おじさんのエアーが少なかったためか、沈没船(P29)の内部に入ったり機関銃で記念撮影をしたりといったイベントは無し。
ただ潜行ルートが少し違ったので、また違った写真が撮れました。






肉眼では捉えていたP29の影を背にロックンロール感を出してくるリチャード(ガイド)。
ダイブインストラクターの、リチャードさん。
楽しいダイブでした!

3/3本目 AOW5本目 ナビゲーションダイブ

遂にAOWも最後の5本目。ナビゲーションダイブと言って、コンパスを頼りに、同じ場所に戻ってくる訓練(?)をします。担当のインストラクタが無骨そうな人だったので、ビビってしまいカメラは持ち込めず。。
ダイブショップで装備を整えて、目の前の海に潜ります。視程はかなり悪いですが、ファンダイブではないので問題無し。初めはコンパスを持って、フィン15往復分の距離を往復。
その後はコンパスを頼りに、正方形を描いて元の場所まで戻ります。
どちらも一人ずつ確認するので、待っている間はひたすら暇。バブルリング作りの練習をしていました。
そんなこんなで、マルタでの合計8本のダイビングが終了しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です