「【国内旅行記】」カテゴリーアーカイブ

横浜~伊勢神宮19日間徒歩の旅、まとめ。

2018年末から2019年始に掛けて、自宅のある横浜から三重県伊勢市までを徒歩にて踏破し、神宮を参拝して来ました。

万歩計にて計測した総歩行距離は566.58km。

19日間掛けて踏破した感想や、持ち物、身体の故障諸々、歩く前に分かっていたら良かったなと思う事柄を中心にまとめようと思います。

■目次
1. 徒歩旅をする動機
 1.1 一般的な徒歩旅の動機
 1.2 なぜ人は東海道を歩くのか
2. 19日間566kmを歩いて感じた徒歩旅の魅力
 2.1 徒歩旅の魅力
  2.1.1 スピードが遅く、虚無感に浸れる
  2.1.2自分の(心身の)限界に挑める
  2.1.3 線で物事を捉えられる
 2.2 旧東海道・旧伊勢街道を歩くことの魅力
3. 歩き続ける事による脚の痛みと疲労について
 3.1 身体(足腰)への負担
 3.2 ネカフェ連泊の疲労蓄積
4. 旅費と日数の計算 ~旧東海道踏破には幾ら掛かるのか?~
5. 実際の持ち物(冬装備)と旅を終えた上で考えるベスト装備
6. 旧東海道(横浜~岡崎)の(個人的)見どころをざっくり紹介
7. 旧東海道(岡崎~四日市)の(個人的)見どころをざっくり紹介
8. 旧伊勢街道(鈴鹿~伊勢)の(個人的)見どころをざっくり紹介
9. 徒歩旅記アーカイブ

続きを読む 横浜~伊勢神宮19日間徒歩の旅、まとめ。

古湯・榊原温泉にて参宮前の湯垢離(ゆごり)を。|津→榊原温泉(18.77km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY14.5

出発からは16日目、旅の行程としては15日目に入るところですが、この日は足は伊勢へと進めずに津で足踏み。

友人が伊勢で合流することになったために時間調整をしているのもあるんですが、久しぶりに日本三名泉の一つとも言われる榊原温泉を訪れたかったので。

榊原温泉は奈良時代からお伊勢参りとセットで栄えていた温泉場で、津からは片道20km弱。

往路は歩き、復路はバスにて湯ごり(参宮前に湯に浸かって身を清めること)をして来ました。

歩行ルートは以下です。(2019/1/13)

続きを読む 古湯・榊原温泉にて参宮前の湯垢離(ゆごり)を。|津→榊原温泉(18.77km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY14.5

名古屋滞留の完全休養日|名古屋(5.87km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY11.5

旅の中盤12日目。
この日は全く足を進めなかったので、扱いは11.5日目。

歩行距離は6km弱と極端に短く、カラオケ館で歌を歌ったりブログを書いたりした一日でした。
夜には名古屋らしく台湾ラーメンを。

歩行ルートは以下の通り。(2019/1/9)

続きを読む 名古屋滞留の完全休養日|名古屋(5.87km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY11.5

徒歩旅最終日、伊勢内宮を参拝。|伊勢外宮〜伊勢内宮(13.26km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY17

徒歩でのお伊勢参り路も最終日。

横浜から友人が来たので伊勢市駅で合流し、まずは外宮参拝。

その後内宮へと歩いて向かい、買い食いをするなりお祓いを受けるなりして旅は終了しました。

歩行ルートは以下の通り。(2019/1/16)

続きを読む 徒歩旅最終日、伊勢内宮を参拝。|伊勢外宮〜伊勢内宮(13.26km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY17

16日目、伊勢に到着。|松阪~伊勢外宮(23.16km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY16

ついに伊勢入り。

この日も歩行距離は短い予定でしたが、15時前後から雨が降るという予報だったので出発は早めに。

祝翌日といういことで茶屋が閉まっていたり残念な部分も幾らかありましたが、それでも目的地だった伊勢入り。

旅も今日明日で終わります。

歩行ルートは以下のように。(2019/1/15)

続きを読む 16日目、伊勢に到着。|松阪~伊勢外宮(23.16km)|お伊勢参り路踏破の旅DAY16