昔は、スーパースターになりたかった。

小さい頃はプロ野球選手になりたかったし、高校生の頃にはロックスターになる自分の未来を思い描いていました。

YouTubeで億単位の再生数を稼ぐような音楽を聴いて回っていて、自分の小ささに置いてけぼりを食らっているような気がして、なんだか感傷に浸ってしまいました。

偉人の書いた本を読んでいると、洋邦問わず誰もが「意志を強く持て」と口を揃えます。

自分の意志が何処か一本に定まらない限り僕の人生は見るも無残な中途半端なものになるだろうとは漠然と感じていますが、何処で何に見切りをつけ、未来を切り開いていくのか。

YouTubeをぼーっと見つめながらスーパースターを夢見た頃を懐古しているようでは、まだまだ意志をもって道をひらくことなど出来そうもありません。


(2016/9 Göttingen-Germany)

執筆者プロフィール
プロフィール写真Taichi Miayde twitter:TMiyade
しがない東京サラリーマン。
学生時代に作った当ブログで、46G、旅行、政経に関する話題を細々と発信中。詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です