なんで通訳者の方々はあんな芸当をさっと出来るんでしょうか。

永田町でインターンをしていると、大小さまざまな会議に同時通訳or逐次通訳者の方がついている場面に時折遭遇します。

なかなか人の技能に心底感心する、というか「物理的にそんなことは出来ないだろう」という感想を抱くことはないんですが、通訳者の方々だけは別です。

英語の発言も参照しながら通訳を聞いたりもするわけですが、ミスが非常に少ない。専門用語もサッと訳す。

大量の文章を逐次で通訳する際も、要点を欠くことなくスムーズに、流暢に”完璧な”形で通訳する。

通訳者の方々が何を考えながら喋っているのか、一度お話を伺ってみたいものです。


(2016/11 Düsseldorf-Germany)

執筆者プロフィール
プロフィール写真Taichi Miayde twitter:TMiyade
しがない東京サラリーマン。
学生時代に作った当ブログで、46G、旅行、政経に関する話題を細々と発信中。詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です